兼題:渦潮 秀作・佳作


2021年5月15日(土)放送

兼題:渦潮

 

【秀作】
渦潮や龍神様を祀る村                    加田紗智

海底に立夏の渦の跡在りや                吉野川

予報では渦潮午後に増ゆ清和             伊予吟会 宵嵐

大小の渦潮大小の銀河                    打楽器

野球帽大うず潮に呑まれけり             KAZUピー

膨れては崩れ渦潮そこかしこ              あずお

渦潮は味方小早の艪の猛る                あみま

渦潮や寡黙な船長の眉間                  かつたろー。

渦潮のまぶたのあたりのみづはやし       ギル

うず潮のめまひ夕日の連絡船              じゃすみん

渦潮や湧き立つ碧の濃く匂う              そまり

渦潮の底に龍の眼ひかりたる              ドイツばば

渦潮や地球は深く息をする                ねじり花

ごおうごおう渦潮の芯きらめけり          のど飴

遊覧船渦潮のふちなめにけり              はむ

逆巻けば龍を吐き出す渦潮や              ひでやん

来島の海賊渦潮が砦                      ペトロア

目玉落ちさう渦潮の渦へと                まるかじり

渦潮のひとつひとつに銀の芯              みやこわすれ

阿波藍の花さかすやううづ潮は            伊奈川富真乃

隆々と渦潮の筋うねりをり               井納蒼求

海賊が吼ゆ渦潮が猛りだす                一斤染乃

雲に乗り渦潮数ふ日和なり                一港

渦潮や我に確かな半月板                  稲畑とりこ

渦潮の際おされゆくふねちさし            浦野紗知

春の渦潮うまれる前の記憶かな            花紋

渦潮の底から見れば写楽の眼              岩宮鯉城

渦潮の大橋打音検査かな                  菊池洋勝

渦潮のうず太陽に傷無数                  橘まゆこ

宇宙には銀河鳴門には渦潮                宮武美香

渦潮や橋の上には女学生                  宮本象三

渦潮の隣に生るる小さき渦                彩汀

渦潮の根に棲む魚の黒々し               山羊座の千賀子

大橋や渦潮吐きし龍の腹                  紫水晶 

渦潮の激し月またさびしいか              七瀬ゆきこ

渦潮の俄にちから取り戻す                紗千子

渦潮やとどろく空に昼の月                渋谷晶

渦潮へ向かふ舳の傾きぬ                  小鞠

渦潮や龍神の眼は空映す                  松井くろ

渦潮の音の産道めきて蒼                  西原みどり

大渦の方へ方へと観潮船                  川越のしょび

渦潮へ太陽短剣のごとく                  大和田美信

渦潮や挿しっぱなしのチャリの鍵          藤田ゆきまち

渦潮やうぉおんうぉおんと橋に風          板柿せっか

渦潮の芯に蠢く渦に影                    椋本望生

画家の瞳に渦潮の白千ルクス             木ぼこやしき

渦潮の奥と手前が入れ替はる              おきいふ

渦潮や船尾の振れて踏んばれり            じょいふるとしちゃん

渦潮や物言わぬ水軍の島                 みうら朱音

大小の観潮船の遅速かな                  千波佳山

うづしほへ冷めた恋でもなげやうか       播磨陽子

 

【佳作】

渦潮や壇ノ浦より紀伊の海                天王谷 一

渦潮の尻尾摑んで海の底                  友健

画用紙にまだ見ぬ渦潮生む我が子          はやたの母

無音の渦潮や宇宙のはじまりか            ぷちまり

渦潮や背に穏やかな水面あり              ぽー

言いたきこと飲み込み渦潮極大            縁     

わざわざ小さな渦潮を観に行く            ⑦パパ

渦潮や呑まれる一枝ヴィヴィアン・リー    Sonyist

渦潮の出口はどこだドラえもん            あたなごっち

渦潮や野間仁根描く熱き海                いよのそらざる

渦潮の渦に乱入取舵す                    おぼろ月

渦潮や酒と記憶は反比例                  かさご

竿先に渦潮眺め時合い待ち                かざみどり

渦潮や海賊の島いと小さし                キートスばんじょうし

渦潮や鯛めし分ける子の茶碗              さいす

陽光を集め渦潮より速く                  じゅん

渦潮や笹舟のごとく小船行く              すみれ

次第に手じめり渦潮の迫り来              たま

渦潮に吸はれてあすは大西洋              ツユマメ

渦潮や吾子の手をとり怖々と              星月さやか

渦潮が染める恋色鯛の色                  まっことマンデー

渦潮と踊る阿保うの男連                  マユミ

渦潮や新種の魚生みそうな                マレット

来島の銀輪踊る渦潮と                    メイさん

渦潮や波に抗ふ我が心                    伊丹妙子

渦潮や扉開けと金の鍵                    磯田我省

大小の渦潮背にし組む足場                一の矢はんぺいた

渦潮に産まれしヒトの記憶かな            稲穂

ガラス越し渦潮の音足元に                花の首飾り

年尾句碑渦潮の風目のあたり              花子

旅寝して渦潮出来る海の音                亀山酔田

渦潮や蛇の目模様のビニール傘            亀田かつおぶし

渦潮やポケットの鈴握り締め              吉行直人

渦潮の海神深く息をする                  曲がりしっぽ

渦潮や翠色暴れ白となる                 玉井瑞月

渦潮や一目見たさにはるばると            玉井令子

ゴボゴボと渦潮へ湧く渦のはな            近江菫花

渦潮や待ち針で搔(か)く貝の尻          薫夏

渦潮や吾足元の確かなり                  香依蒼

渦潮やあそこにも海峡の栓                高橋寅次

渦潮を堰(せき)止め白く立つ架橋        高尾里甫

観潮の大渦小渦かぶさり来                三泊みなと

泡無数海の竜巻渦潮よ                    山川腎茶

うず潮に引き込まれそう海青し            山薔薇

渦潮の白波立ちて深呼吸                 七折梅王子

渦潮や奈落の水は泡立つる                篠原雨子

渦潮や粥にぐるぐる溶くたまご            松山のとまと

うずしおの碧より深く潮の音              松山冬花

渦潮や轟音のなか船傾ぐ                  新濃 健

渦潮や太陰暦に沿ふからだ                深山むらさき

渦潮や龍宮城の入り口か                  水晶文旦

渦潮よ網には海月ばっかりや              水蜜桃

群青のベートーヴェンよ渦潮よ            裾野くみこ

渦潮や風も飛沫も轟々(ごうごう)と      勢田清

渦潮に画布被せればうつる夜              昔無架志

大橋の小さき穴の渦潮よ                  昔娘

壮観の船が行き交う鳴門渦                節子。

渦潮や底が見えたり離れたり              戦後生まれZ

大渦潮や大きく動くのど仏                蒼奏

嗚呼もう渦潮の真ん中より静              霜月なな

渦潮や日の引力に引っ張られ              大介

渦潮や浜の塩やき交ぜる友               大森サダム

渦潮を破り水軍の旗印                    池之端モルト

渦潮や地球の入口みつけたり              忠孝

ヴォルティスのロゴの広告観潮船          土佐藩俳句百姓豊哲

金婚は沈黙瀬戸内の渦潮                  島村福太郎

渦潮ふたつ君の旋毛のやうだ              藤 雪陽

金の鍵投げて開くや渦潮の道             南側

渦潮やかくも狭きか壇ノ浦                巴里乃嬬

渦潮を生むや沼矛の付喪神                比々き

渦潮の大音響の静寂よ                    富山の露玉

渦潮はゴォーと舳先を食べにくる          風ヒカル

渦潮や青龍猛り立つ咆哮                  平本魚水

渦潮は写る空まで吸い込むや              芳郎

渦潮を産む波出逢うこと多し              北川そうあ 

渦潮の底までタッチする遊び             堀アンナ

渦潮や真横で見る派見下ろす派            木染湧水

渦潮や大きさ変わる渦の道                野中泰風

大渦潮寄り添う舟と流れゆく              里山まさを

渦潮を見渡す丘でにぎりめし              良馬

ローレライ歌うず潮が連れて来る          門田千世香     

逆転の潮目を待つや渦潮は                棗椰子 

渦潮や秘めたる怒り叫び切る              ウクレレみっちゃん     

大渦や一の札まであと少し                中村のりぴ     

 

>>放送で紹介された句
>>夏井いつきのアドバイス

投稿時間:2021年05月15日 (土) 07時30分


ページの一番上へ▲