兼題:オリーブ 秀作・佳作


2020年6月13日(土)放送
兼題:オリーブ

 

【秀作】

海風来オリーブの花ほろほろと                  じょいふるとしちゃん

オリーブは小さき花なり猫の島                   小鞠

オリーブの花の香りへ着岸す                    ひでやん

オリーブの花に大きく手を振つて                 椋本望生

オリーブの花揺れ向かう二等室                   宮本象三

祝婚や花オリーブの噎せかへる                   じゃすみん

オリーブの実よ白日の調書あり                  ぐ

オリーブの花や切り立つ石丁場                   スローライフ

オリーブの花漣を蹴る蹠                         葵新吾

オリーブの花BGMのビートルズ                   紗智

オリーブの花テラスは海へ展く                   樹朋

またひとり対岸に去り花オリーブ                 小池令香

オリーブの花や往診車の粗末                     小野 睦

オリーブ咲く二百年間沈む舟                     伊予吟会 宵嵐

オリーブの花や魔女めくリボンの子               一港

オリーブの花屑を掃く魔女のごと                樫の木

オリーブの花地球を半周する手紙                 妹のりこ

オリーブの咲く坂道を抜けフェリー               高橋寅次

登校の声やオリーブ咲く門に                     松山のとまと

海親しオリーブの花稚し                         富山の露玉

オリーブの花胸に抱き初日開く                   上原まり

オリーブの花論文査読終える朝                  世良日守

オリーブの花や水汲む錫バケツ                   戌亥

磨き上げた銀器オリーブの花揺る                抹茶金魚

オリーブの花よ泡立つスプマンテ                 平本魚水

重力いかほどオリーブの実の未来                 七瀬ゆきこ

オリーブの青い実ガリリ反抗期                   南側

オリーブの実や船底の赤褐色                     佳山

 

【佳作】

オリーブの花屑さらう瀬戸の風                   KAZUピー

オリーブの花や眼下にボスポラス                 アリマノミコ

オリーブの花うわさ好きくすんくすん             おぼろ月

オリーブの花夕暮れに紅をさし                   かつたろー。

オリーブや可愛い花が無限大                     くまのぷーさん

オリーブの花や少女のいちずな目                 のど飴

オリーブ咲く丘に魔女から宅急便                 はむ

小豆島オリーブ咲かせ百余年                     はるかん

オリーブの実は斜面軸足は右                     ペトロア

オリーブの花の光よ島風よ                       みやこわすれ

オリーブの花は白カクテルは赤                   ヤチ代

校庭のオリーブの花咲きにおう                   れんげ畑

オリーブの実の密やかに触れる音                 そまり

オリーブの開花野球応援の朝                     ゆすらご

オリーブの花夫と仲直りした数                   安宅麻由子

一面にオリーブ畑バス走る                       伊丹妙子

オリーブの実や空のお口はどこですか             花紋

オリーブの花挿す島の娘達                       亀山酔田

入選の知らせオリーブの花ひらく                 亀田勝則

オリーブの花のごと君花匂ひ                     玉井瑞月

オリーブや瀬戸内海の宝かな                     玉井令子

オリーブや寄添ふ花の愛らしく                   玉繭

オリーブの黒き実の夜は早くきて                 孝子

オリーブのたわわ子の頬には生毛                 高尾里甫

オリーブの構えるつぼみ君に似て                 三泊みなと

オリーブを愛でし亡夫の碑花こぼる               柴田禮美

オリーブの花のにほひや島に嫁す                 紗千子

対岸のオリーブの歌船出かな                     芳重孝子

オリーブの実瓶のキリリと緑濃し                 堀アンナ

幾万の鈴の音かろしオリーブ花(か)             藍月

オリーブが分教場に招き咲く                     良馬

オリーブ咲く父母が浜(ちちぶがはま)に夕日差す   六手

汐風とオリーブの実の漆黒と                     棗椰子

オリーブの実やダイヤたる瀬戸の島               野中泰風

オリーブの花が消えゆく村に咲く                 石井一草

オリーブ咲く島影は波のゆりかご                 蒼奏

オリーブの花やペペロンチーノの香               打楽器

オリーブの花大石小石聴こえたり                 土佐藩俳句百姓豊哲

ガンツウの喜寿オリーブの花                     島村福太郎

揺すられて揺すられてオリーブの実よ             東京堕天使

食べる塗る多様オリーブ花盛り                   一生のふさく

オリーブの花や法衣に運ばれて                   桃子ママ

ふる里を日記にはさみオリーブの花               湯之町冬花

オリーブの花の謡を抜けて海                     藤色葉菜

オリーブの花島にベールをかけるごと             奈良香里

普請の槌音よ戦ぐオリーブの花よ                 播磨陽子

オリーブのマリネ園児のようにそのままに         迫 久鯨

オリーブの花ある島の厠かな                     比々き

島ぢゆうが震へオリーブ落ちにけり               南方日午

反抗期のくるぶしはオリーブに似て               風ヒカル

オリーブやごつごつとした木のスプーン           城内幸江

白壁とオリーブの木とランチメニュー             藤田ゆきまち

オリーブや異国語とぎれ夕ぐれて                 たま

オリーブの島に遠隔診療来                       菊池洋勝

夕凪や姉嫁ぐオリーブの島                       我省

オリーブ園踏破して飲むサイダー                 キートスばんじょうし

炎昼やオリーブに来る郵便                       まるかじり

オリーブの木にハンモックハートの葉             すずらん

カクテルに沈むオリーブ君を待つ                 たかし

オリーブの古木の幹に芽吹きあり                 花の首飾り

 

 

>>放送で紹介された句
>>夏井いつき添削「はじめの一歩!」

投稿時間:2020年06月13日 (土) 07時55分


ページの一番上へ▲