これから大学生になる皆さんへ


キャスターの小野文明です。

2月13日(土)に放送した「ギュッと!気にナル調査隊」のテーマは、

「コロナ禍の新入生・不安を解消!」でした。

その中で、中四国の大学の大学生協の取り組みを集めている

Webサイト「Vsign」をご紹介しました。

gyutto_210215-1.jpg

実際にサイトを見てみましたが、

物件の紹介や教材の購入方法などの情報が載っているだけでなく、

ビデオ通話アプリを使って「オンラインでの」新入生交流会が催されている大学が

あることも見つけました。

gyutto_210215-2.jpg

コロナ禍の今ならではのユニークな取り組みですよね。

ただ、「こういった取り組みのおかげで入学前に友達ができたら心強いな」と思う一方、

「そう簡単にはいかないよ…」と不安に感じる人もいるかもしれないとも思いました。

 

そんな新入生の方に向けて、私の学生時代の体験を少しお伝えしたくなりました。

 

実は私も、大学に入学した頃はなかなか友達ができずに悩んでいました。

当初はたくさんの友達とにぎやかに過ごすキャンパスライフにあこがれて、新入生の交流会に参加してみましたが、既に出来上がっている仲良しグループに気後れしたり、100人以上の学生が所属するサークルに入ってみたものの馴染めず次第にフェードアウトしたり。

不器用なせいか友達作りがうまくいかず、

入学して数か月は、講義も昼ご飯も1人でいることがほとんどだったと記憶しています。

 

それでも、少しずつですが私にも大学に友達ができました。

いま振り返ると、友達ができ始めたのは

意外にも「無理して友達を多く作らなくていいや」と思い始めてからでした。

入学当初自分が予想していなかった場所・タイミングで出会った人たちに、飾らず「自然体」で接してみたら 驚くほどすんなり仲良くなれました。

政治経済学部に入学したのになぜか第二外国語のスペイン語のクラスで同級生たちと意気投合したり、3年生のときに入った経済学のゼミで 自分と同じようにTV業界の就職を目指す仲間たちと出会ったり、といった具合です。

彼らは、社会人になった今も連絡を取り合う(コロナで会えないのは辛いところですが)

大切な友達です。

 

もちろん、大学に入学してすぐに仲の良い友達ができるに越したことはありません。

でも、すぐに友達ができなかったとしても気にすることは全くないよとお伝えしたいです。

 

コロナ禍での入学ですから、

今の大学生の皆さんには、当時の私が経験しなかった苦労や制約があるはずです。

それでも、この春からの新天地で、少なくてもいいから互いに信じあえる仲間を見つけて

社会人になるまでの「助走」を楽しんでもらえたらと思います。

 

5年前まで大学生だった1人の先輩の意見として、参考になさってください(笑)。

 

投稿時間:2021年02月15日 (月) 10時10分


ページの一番上へ▲