転勤のご挨拶 四国のみなさん、ありがとうございました!


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

この度 異動の内示を受け、4月から東京アナウンス室で働くことになりました。

新年度は「おはよう日本」5時台キャスター、「明日をまもるナビ」ナレーション等を担当します。

初任地・高知で4年、2局目・松山で3年働きましたが(このうち、高知ローカル「こうちいちばん」キャスターを2年、四国ブロック「ギュッと!四国」キャスターを2年、愛媛ローカル「ひめDON!」キャスターを1年担当しました)、初任地・四国で7年働いた感覚です。

 

異動の内示を受けてから、四国4県をプライベートで旅してきました。

瀬戸内の島々の美しさ、鳴門の渦潮や太平洋のダイナミックさ、仁淀川や四万十川の透き通る青さ。

四国暮らしが長くなるうちにいつのまにか「見慣れたもの」になっていましたが、改めて見て回って「こんなに美しい土地で僕は暮らしていたんだ」と心から思いました。

そして同時に「ここで暮らしている人たちに、取材で協力していただき放送を見ていただき、応援していただいたんだな」という思いを噛み締めました。

今の僕があるのは、紛れもなく四国のみなさんのおかげです。

これまで本当に、本当にありがとうございました。

 

この7年間(22歳から29歳まで)、嬉しいことや楽しいことがたくさんありましたが、時にはつらいこともあったり、悔し涙を流したりしたこともありました。

そういったことも全部含めて、20代の喜怒哀楽が、青春が全部詰まっている場所が、僕にとっての四国です。

これまでNHKの先輩たちが口々に「初任地は"第2の故郷"だ」と話していましたが、その意味が今ではよく分かります。

 

いつか、僕が四国で働いていたことをみなさんに誇りに思っていただけるように、力の限り頑張ってきます。

でも、都会の喧騒に疲れたら、癒しを求めてたまに四国へ戻ってこようと思います。

これからも、見ていてください!

 

小野文明

ono-202303.jpg

投稿時間:2023年03月24日 (金) 12時51分


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS