荻山恭平

『気分転換の方法は?』でお便りお待ちしています


アナウンサーの荻山です。

いつも「ホッと!四国」をお聴きいただきありがとうございます。

さて、4月も終わりですね。

今回のリポートは、5月5日に迫った、香川から「端午の節句」の話題です。

端午の節句に飾るものと言えば、みなさん、何を想い浮かべますか?

鯉のぼりやかっこいい兜という方が多いかもしれませんが、香川県の西部を中心に、代々「張り子の虎」を飾る家庭も多いそうです。

県の伝統的工芸品に指定されている「張り子の虎」について、高松放送局の佐々木美佳キャスターが、伝統工芸士こだわりの作り方について取材しました。

caster_ogiyama210428.jpg

 

お便りテーマは「気分転換の方法は?」です。

新年度が始まって1か月。

新入生や新人社員にとっては、慣れない環境で緊張が続いて少しお疲れ気味の方もいるのではないでしょうか。

コロナ禍で外出自粛も呼びかけられています。

そこで、みなさんはどんな方法で気分をリフレッシュしますか?気分転換の方法を教えてください。

みなさまからのお便りもお待ちしています。

 

番組へのお便りはホームページからお寄せください。

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/hotshikoku/

Twitterからは「#ホッと四国」をつけてつぶやいてください。

※放送予定・内容は特設ニュースなどで変更の場合があります

 

 

投稿時間:2021年04月28日 (水) 13:30 | 固定リンク


「あなたの県の"あるある"は?」でお便りお待ちしています


アナウンサーの荻山です。

いつも「ホッと!四国」をお聴きいただきありがとうございます。

先週の元愛媛FCの渡邉一仁さんの特集はいかがだったでしょうか?

「選手に答えを与えず、必ず自分で考えさせる」という、亡くなった高校時代の恩師の教えを受け継ぎ、選手と向き合う姿が印象に残りましたね。

渡邉さんの薫陶を受けた選手が今後活躍するのが楽しみです。

 

さて、今回のリポートは徳島からです。

こちらの方は、徳島県阿波市で民宿を運営する榎本峰子さん。

hotshikoku_2104421.jpg

運営しているのはただの民宿ではありません。障害があっても、介護が必要な高齢者でも旅行を楽しめる、そんな民宿なんです。

どんな思いでこの施設を運営しているのか、徳島局の安藤佳祐アナウンサーがリポートします。

 

お便りテーマは「あなたの県の“あるある”は?」です。

日常よく体験する事柄、いわゆる「あるある」。

「あるある」を知れば、その地域の県民性や気質が見えてきます。

みなさんお住まいの県の「あるある」をぜひ教えてください。

私も考えておきます!

 

みなさまからのお便りもお待ちしています。 

番組へのお便りはホームページからお寄せください。

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/hotshikoku/

Twitterからは「#ホッと四国」をつけてつぶやいてください。

 

※放送予定・内容は特設ニュースなどで変更の場合があります

投稿時間:2021年04月21日 (水) 10:04 | 固定リンク


元Jリーガーの新たな出発


アナウンサーの荻山です。

いつも「ホッと!四国」をお聴きいただきありがとうございます。

4月から新たに担当させていただいて、今週が3回目になります。

まだまだ慣れないところもありますが、精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!

 

さて、今回は私がリポートを担当しました。

こちらの方は、J2愛媛FCの元選手で、この春から母校・済美高校の教員として新たなスタートを切った渡邉一仁さんです。

hotshikoku_210415.jpg

現役時代は、豊富な運動量と優れたボール奪取力が持ち味のボランチで、サポーターの間では「愛媛のガットゥーゾ」とも呼ばれていました。

愛媛FCだけでなく、岡山、横浜FCでもプレーし、プロ生活12年間でJ2通算301試合に出場しました。

渡邉さんは、2002年に男女共学化とともに創部された済美高校のサッカー部1期生で、創部わずか2年目で全国総体出場、そして3年目で冬の選手権に出場し、勝利も挙げました。

雪の中での激闘となった、初戦の実践学園戦の光景は今でも忘れられませんね。

 

そんな渡邉さんは、去年末に現役を引退。

母校からの誘いを受け、この春から教員として勤務し、サッカー部のコーチも務めています。

サッカー部の指導の様子を取材に行きましたが、元プロとあって、やはり実技指導が素晴らしい。

生徒も「プレーのイメージがわくので、すごく勉強になります」と目を輝かせていました。

1年ごとの契約という厳しいプロサッカーの世界の中で、12年間も続けてこられた渡邉さん。

その中でも一番影響を受けたのが、横浜FCで一緒にプレーしたカズ選手だったそうです。

番組では、カズ選手から影響を受けたお話や、高校時代の恩師の教えなど、渡邉さんのインタビューを交えてお伝えします。

 

お便りテーマは「この春チャレンジしたいこと」です。

みなさまからのお便りもお待ちしています。

番組へのお便りはホームページからお寄せください。

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/hotshikoku/

 

Twitterからは「#ホッと四国」をつけてつぶやいてください。

※放送予定・内容は特設ニュースなどで変更の場合があります

投稿時間:2021年04月15日 (木) 11:31 | 固定リンク


ページの一番上へ▲