小豆島発・優雅な朝食と「オンライン」のマラソン大会!


11月14日(土)放送の「ギュッと!おめざ発見伝」では、香川県小豆島のオリーブオイルで作るコンフィを高松局リポーター・上原あずみさんと紹介しました。

gyutto_ono201117-1.jpg

放送終了後、松山局の食堂にて。

上原さんに持ってきていただいたコンフィをパンに塗って、いただきました!

このコンフィは、ドライフルーツやナッツを蜂蜜・スパイスと混ぜ、オリーブオイルに浸けて作られていて、蜂蜜の甘さとオリーブオイルの香ばしさが良い相性!

ナッツ・ドライフルーツの味や食感が引き立っていて、オシャレな味わいでした。

 

上原さんによると、小豆島では「ハート型のオリーブの葉を見つけると幸せになれる」と言われているようです。

四葉のクローバーみたいですね。

上原さんは収録のとき、このハート型の葉にめぐりあったそうです!

gyutto_ono201117-2.jpg

上原さんの手元。細長い2枚の葉が根元でつながった形で、確かにハート型ですね。

写真を撮るとき、自分の頬の前に葉を出すとハート型が際立つんだとか。

ちなみに、ハート型の葉は「ネバティロブランコ」という品種のオリーブの木で見つかりやすいそうです。

皆さん、小豆島に行ったときは気にしてみてくださいね。

 

次の(21日の)放送では、最近四国でも開催されるようになった「オンラインマラソン」を調査してきました!

この「オンラインマラソン」という言葉を初めて聞いた時、市民ランナーの端くれとして

「マラソンを“オンラインで”ってどういうこと?」

「どんなところが楽しいの?」

「そもそも実際に走るの?走らないの!?」など、いろんな「?」が湧き出てきました。

そこで…

gyutto_ono201117-3.jpg

実際に走って調査してきました!

私、これまでにフルマラソンは2回完走したことがありますが、オンラインの大会は今回が初めてです!

今回はハーフマラソンの部(21kmあまり)にエントリーしました。

 

詳しくは放送を見ていただきたいのですが、走り終えてみて

「オンラインマラソン」はランニング初心者でも参加しやすい、初めての目標になり得る取り組みだと思いました。

目標にしていた大会が中止になって落ち込んだベテランランナーの方、

そしてコロナをきっかけに最近ランニングを始めたという方、

ぜひご参考になさってください!(小野の力走にもご期待ください!)

 

投稿時間:2020年11月17日 (火) 10時34分


ページの一番上へ▲