髙須啓睦

ことしの夏の全国高校野球愛媛大会 見どころは!?


こんにちは!高須啓睦です。

 

ついに明日、夏の全国高校野球愛媛大会が開幕します。

みなさん、熱い夏を迎える心の準備はできていますか?(^^)/

 

先日、NHK松山放送局の高校野球解説を務める三谷志郎さんに大会の見どころを聞きました。

 

「ことしの愛媛県の高校野球の特徴は?」「シード校はどんなチーム?」

「注目の高校は?選手は?」「去年注目されていたあの高校、ことしは?」

長年愛媛県の高校野球を解説してきた三谷さん。

ことしもたっぷり教えてくれましたよ(^_^)

 

大会がよりいっそう楽しみになる情報盛りだくさんです!

きょうのひめスポ!で放送します。お楽しみに☆

himepon_190712.jpg

 

投稿時間:2019年07月12日 (金) 10:28 | 固定リンク


愛媛と福島を結ぶ"ナメダンゴ"


こんにちは。ひめポン!の高須啓睦です。

 

先週、松野町にある水族館「おさかな館」に行ってきました。

 

展示されている“ナメダンゴ”。

カサゴの仲間で、冷たい海に住んでいる、不思議な形をした魚です。

 

caster_takasu_190626_01.jpg

 

3センチほどの小さな体に飛び出た目。

ペタッとくっつき、時々口をパクパクさせている姿がかわいい…

 

動かず、じっとしているんです。

どうやら泳ぐのが苦手なんだとか。魚なのに!?

すっかりとりこになりました(*^-^*)

 

実はこのナメダンゴ、去年11月に福島県の水族館からいただいた魚だそうです。

もともといた「おさかな館」のナメダンゴは、去年7月の西日本豪雨で被災した館内で全滅してしまいました。

 

ところで、なぜ福島の水族館から松野町の「おさかな館」に??というと、

実は2011年に起きた東日本大震災で福島の水族館で展示していたほとんどの魚が死んでしまったとき、元おさかな館の館長が四国から魚を送ったそうです。

 

その恩返しがしたいと、西日本豪雨で被災した「おさかな館」に遠い福島からナメダンゴが贈られました。

愛媛と福島の水族館を結ぶ絆。

背景を知って訪れると、ぐっとくるものがあります。

 

そのほかにもカワウソやペンギン、四万十川を泳ぐ身近な魚も展示されていました。

大きな水槽は必見です!

 

caster_takasu_190626_02.jpg

 

梅雨の時期、休日に水族館はいかかですか?(゜))<<

投稿時間:2019年06月26日 (水) 17:10 | 固定リンク


今年もいよいよ!球児の熱い夏が始まります


こんにちは。ひめポン!の高須啓睦です。

 

きのう、全国高校野球愛媛大会の組み合わせ抽選の会場に行ってきました。

ついにことしの対戦が決まりましたよ(^^)

 

西日本豪雨の影響で日程が順延して始まった去年の大会。

暗いニュースが続くなか、人々の心に光を与えてくれたのは球児たちが繰り広げる熱戦でした。

 

地域に元気を届けようと全力で戦う球児。

大変な状況の中でも夢中になって声をからし、涙を浮かべ応援する人々。

今でもそのときの光景が心に焼き付いています。

 

たくさんの“力”が生まれる高校野球。

ことしはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

まもなく球児たちの熱い夏がやってきます!

 

きょうの「ひめポン!」でことしの愛媛大会の対戦を詳しくお伝えします。

himepon_takasu190624.png

 

投稿時間:2019年06月24日 (月) 11:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲