丹友美

愛媛は流しそうめん王国!?


リポーターの丹友美です。

8月1日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、
県内の「そうめん流し」を特集します。


県内にはおよそ10か所のそうめん流しがあり、それぞれに特徴があります。
おいしい!!楽しい!!涼しい!!癒しのスポットです。
味はもちろんロケーションや地域の皆さんの思いも紹介します。

himepon_20190731.png


ぜひご覧ください!

投稿時間:2019年07月31日 (水) 18:50 | 固定リンク


宇和島市吉田町におじゃ町ました!


リポーターの丹友美です。

きょう放送予定の「丹がおじゃ町まーす」は、

13日(土)に行われる「吉田町夏祭り」の準備が進む、宇和島市吉田町からです。

地元の高校生が挑戦する町の名物踊りや、復興を願う地域の皆さんの思いをお伝えします。

「ひめポン!」ぜひご覧ください。

himepon_190709.jpg

 

投稿時間:2019年07月09日 (火) 10:30 | 固定リンク


夏に食べたい!アイスキャンディー


リポーターの丹友美です。

7月4日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

暑くなると食べたくなる、棒付きの「アイスキャンディー」を特集します。

hiepon_gugumeguri190703-1.jpg

hiepon_gugumeguri190703-2.jpg

80年以上変わらない老舗の味に、溶けない不思議なアイスキャンディー。

その進化に驚きです。

ぜひご覧ください。

 

 

投稿時間:2019年07月03日 (水) 18:58 | 固定リンク


うっとり!初体験!


リポーターの丹友美です。

6月11日(火)の中継で「ボディメイク」に励む、県内の男性たちを紹介しました。

 

自宅でできる簡単なトレーニングを教えてもらい挑戦したところ、

翌日は、下腹部と二の腕が筋肉痛になりました。

日頃の運動不足を痛感。地道に続けてみます!

 

放送後にみなさんと記念撮影。

人生初の「お姫様抱っこ」です!!

himepon_190612.jpg

きのう放送の「丹がおじゃ町ま~す」はひめポン!ホームページ 動画コーナーで見ることができます。

※動画の公開は放送日から2ヶ月間です※

≫ひめポン! 動画

 

 

 

投稿時間:2019年06月12日 (水) 13:01 | 固定リンク


熱くてディープな今治やきとり☆


リポーターの丹友美です。

6月6日(木)放送の「丹友美のえひめぐるめぐり」は「今治やきとり」を特集します。

鶏肉を串に刺さず鉄板で焼いた、早い・安い・うまいの三拍子そろう今治名物です。

食通が教えるおいしい食べ方や、ファンクラブのディープな活動などを熱く紹介します。

himepon_gurumeguri190605.png

ぜひご覧ください。

投稿時間:2019年06月05日 (水) 18:55 | 固定リンク


愛媛のたい飯をぐるめぐり♪


今年度最初の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

愛媛県の郷土料理「たい飯」を大調査します!!

himepon_190403gurumeguri.jpg

刺身を使った「宇和島たい飯」、炊き込んだ「北条たい飯」といった

伝統的なたい飯はもちろん、

ライスコロッケ風やスペイン風など創作たい飯も登場します。

みなさんはどのたい飯が気になりますか?

4月4日(木)午後6時10分からの「ひめポン!」で放送予定です。

ぜひご覧ください!

 

投稿時間:2019年04月03日 (水) 19:00 | 固定リンク


アツアツ!西条てっぱんナポリタン♪


リポーターの丹です。

2月7日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、

私のふるさと西条市のご当地グルメ、「西条てっぱんナポリタン」を特集します!

himepon_190207.jpg

誕生秘話に、定番の味から、びっくりするような変わり種まで、幅広くご紹介します。

ぜひご覧ください!

 

投稿時間:2019年02月06日 (水) 19:05 | 固定リンク


南予のコロッケをぐるめぐり!


リポーターの丹です。

12月13日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

南予のご当地コロッケを特集します。

himepon_gurumeguri181213.jpg

どんなコロッケが登場するのかは、放送をお楽しみに!!

 

投稿時間:2018年12月13日 (木) 11:30 | 固定リンク


「玉川ダムカレー」をぐるめぐり!


リポーターの丹です。

10月18日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、

今治市玉川町のご当地グルメ「玉川ダムカレー」をご紹介します。

himepon_g181018-1.jpg

近年全国で人気のダムをモチーフとした「ダムカレー」ですが、

玉川ダム近隣の飲食店で提供されるメニューは、

ジビエなどの山里の恵みや特産の珍しい野菜を使ったカレーに、

お寺の精進カレーなど様々で、同じものが2つとありません。

玉川町の魅力とともにたっぷりとお伝えします。

himepon_g181018-2.jpg

案内してくださったのは、

地域おこしグループ「玉川サイコー」の理事長をつとめる井出サツミさん。

ぜひご覧ください。

 

投稿時間:2018年10月18日 (木) 12:15 | 固定リンク


三津浜焼き、そうとうおいしかったわい!


リポーターの丹です。

9月6日(木)の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、

松山市三津浜地区のご当地グルメ「三津浜焼き」をご紹介しました。

まず、伺ったのは、創業50年の老舗の有名店。

2代目店主の児玉輝雄(こだま・てるお)さんです。

himepon_gurumguri180911_1.jpg

himepon_gurumguri180911_2.jpg

三津浜焼きの特徴は…
(1)あらかじめ麺にソースでしっかり味をつける。(焼きそば状態にする)
(2)ちくわや小魚の削り粉を入れる。(食感と風味がアップ)
(3)折りたたむ店が多い。(狭い鉄板を有効活用)

himepon_gurumguri180911_3.jpg

昔から変わらない味を求めて、連日大行列。

週に3回は来るという常連さんもいらっしゃいました。

ことしは猛暑で45度を超える厨房で1日100枚以上の三津浜焼きを焼き続けた児玉さん。

地域に長く愛されている味に感動!1個目をペロリといただきました。

 

三津浜焼きのルーツは、水でといた小麦粉を焼いた「一銭洋食」。

大正時代に瀬戸内海航路を通じて伝わりました。

船の材料の鉄板が入手しやすく、鉄板焼きにつながったともいわれています。

今では三津浜焼きを提供するお店は、松山市内に34店舗。

レトロな街並みを歩いていると、路地の奥からいい香り。

一見民家のようなところに「三津浜焼き」ののぼりが!!

お店を探して路地裏散策もおすすめです。

 

次に伺ったのは、三津浜焼きが好きすぎておよそ10年前に開業した

篠原富子(しのはら・とみこ)さんのお店です。

himepon_gurumguri180911_4.jpg

himepon_gurumguri180911_5.jpg

素材にこだわり、国産黒毛和牛を惜しげもなくのせます。

まるでステーキのような味わいです!

himepon_gurumguri180911_6.jpg

取材に伺った日は、富子さんの誕生日。

娘の愛(あい)さんが焼いた三津浜焼きにろうそくを立てて、

常連客の皆さんも一緒に祝いました。

鉄板を囲んでのふれあいがさらに三津浜焼きをおいしくしてくれます。

2個目もペロリといただきました。

 

心もおなかもしっかり満たされました。

三津浜焼き、そうとうおいしかったわい!!

 

 

投稿時間:2018年09月11日 (火) 11:22 | 固定リンク


ページの一番上へ▲