7月19日(月)放送後


モザンビークの支援をはじめ、愛媛を拠点に長年にわたって国際協力の活動を行っているNPO法人「えひめグローバルネットワーク」代表、竹内よし子さんをゲスト迎えてお送りしました。

madonna_210719.jpg 

東京オリンピックが開幕しましたね。

今回は「ホストタウン相手国を応援しよう!」と題して、愛媛県の自治体がホストタウンになっている国や地域のひとつで竹内さんが支援を続けているモザンビークの代表選手たちについて紹介していただきました。

 

先日、県内の小中学校で、モザンビークの選手たちを応援しようという交流会が開かれました。児童生徒たちが、モザンビークの公用語であるポルトガル語で応援のメッセージを送るなどして交流を深めたそうです。

 

新型コロナウイルスの影響で、オリンピック選手団の愛媛合宿は中止となりましたが、モザンビークへの理解を深め、国際協力に関心を持ついい機会になったようでしたね。

 

開会式でモザンビーク選手団の皆さんの姿を見て、愛媛からエールを送った人も多かったのではないでしょうか?

 

投稿時間:2021年07月26日 (月) 18時05分


ページの一番上へ▲