4月26日(月)放送後


建築家の武智和臣さんをスタジオに迎えてお送りしました。

武智さんは、内子町の道の駅フレッシュパークからりの設計を担当したほか、戦後の木造建築として初の重要文化財に指定された八幡浜市立日土小学校の保存、再生にも関わりました。

madonna_210426.jpg

どんな場所に建てるのか、地域の特徴を生かしながら設計を行っているという武智さん。

利用する人々や、地域への思いが込められているのはもちろん、建築を通して様々な課題の解決にも挑まれていると聞いて、建築の奥深さ、面白さを感じました。

 

武智さんのお話にありましたが、まずは、自分が幸せを感じた瞬間はどんな空間にいたのか、美しいと思った街並みや建物は、いつも目にしているものと何が違うのか、そんなところから考えてみると、建築がぐっと身近に感じられるそうですよ。

投稿時間:2021年05月10日 (月) 11時18分


ページの一番上へ▲