西予市・地域を盛り上げる畜産農家


西予市に、独自のブランド肉を開発し、6次産業化や、地域の資源を積極的に活用する取り組みなどで注目されている牧場があります。

 

先日、やのさんと西予市を訪ねて取材してきました。

10月28日の「ラジオまどんな」ではその様子をご紹介します。

 madonna_201028-1.jpg

真ん中が牧場などを経営している岡崎晋也さんです。

家業を継ぐ前は、システムエンジニアとして働いていたそうです。

(※この時だけマスクを外しました)

 madonna_201028-2.jpg

牧場につくと牛たちが出迎えてくれました。

とても人懐っこくて、興味深そうに近寄ってきてくれるんです。

madonna_201028-3.jpg

のびのびと育っている様子が伝わってきました。

こちらで開発されたブランド肉について詳しくは放送で・・・!

madonna_201028-4.jpg

牧場から車で15分ほどのところに、レストランと加工品や精肉の販売店があります。

外にはバーベキューが出来る設備もあります。

 madonna_201028-5.jpg

こちらがブランド牛の「はなが牛」を使ったステーキとハンバーグ。

気になるお味は放送でご紹介しますね!

レストランで提供しているお米も地元・西予市のものを使っていました。

madonna_201028-6.jpg

加工品の販売店では、自社で育てた牛がどんなえさを食べているのか、実物の展示で紹介されていました。

 madonna_201028-7.jpg

「はなが牛」のハンバーグにローストビーフ、「はなが豚」のソーセージにベーコンと、加工品の種類が豊富!インターネットでの販売も行っていて全国から注文が入るそうです。

madonna_201028-8.jpg

販売店のスタッフのお二人。少しだけマスクを外して撮影させて頂きました。

左が「お肉博士」と呼びたくなるくらいお肉に詳しいプロダクトマネージャーの佐藤太朗さんです。

 

西予市ならではのブランド肉の魅力や、地域に貢献する様々な取り組みについて、放送でたっぷりご紹介する予定です。ぜひお聞き下さい!

投稿時間:2020年10月28日 (水) 15時00分


ページの一番上へ▲