8月31日(月)放送


「しずむ夕日が立ちどまるまち」というキャッチフレーズとともに、全国的な夕日の名所として知られるようになった伊予市双海町。

その夕日でまちづくりを行った仕掛人、若松進一さんにお話を聞きました。

madonna_200831.jpg

今ではすっかり人気のイベントとなった、JR下灘駅で行われている「夕やけプラットホームコンサート」も若松さんが中心となって始めたものだそうです。

若松さんのアイデアと行動力に驚きましたね。

 

今年で35回目を迎える「夕やけプラットホームコンサート」。

ことしは9月5日(土)に無観客で開催され、その様子をインターネットでライブ配信するそうです。この日も素敵な夕焼けが見られますように・・・!

投稿時間:2020年09月03日 (木) 18時00分


ページの一番上へ▲