3月31日(火)放送後


鉄道写真家の「どつぼさん」こと坪内政美さん、臨床心理士の溝淵由理さんとお送りしました。

madonna_200331-1.jpg

今回の鉄道見聞録は、前回に続き「駅スタンプ」がテーマ。
どつぼさんがスタンプを制作した、JR予讃線・五郎駅の「たぬき駅長」こと、井上金徳さんにも電話をつないでお話を聞きました。
井上さんは、ご自身が営んでいる理容店で駅スタンプの管理を行っています。
スタンプを目当てに全国各地から鉄道ファンが訪れているという話に驚きました!

そしてなんと!駅スタンプのボードゲームもあるんです!
どつぼさんがコレクションをスタジオに持ってきてくれました。

madonna_200331-2.jpg

madonna_200331-3.jpg

madonna_200331-4.jpg

昭和50年頃のものらしいですが、今でも人気が出そう・・・!
すごろくのような、人生ゲームのようなもので、全国各地の駅スタンプを集めていくというゲームです。

みなさんもこの春「押し鉄」デビューしてみませんか?

そして後半は、溝渕さんに、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、私たちの心のケアの面から様々なアドバイスをいただきました。

ウイルスがもたらす3つの「感染症」に気を付けましょうということで溝淵さんが教えて下さったのが、

「①病気そのもの ②不安と恐れ ③嫌悪・偏見・差別」

この3つです。

まずは一息ついて、冷静に今の状況を整理すること、手洗いや咳エチケット、人混みを避けるなど、自分に出来ることをしっかりと行うことが大事だということです。

みんなでこの状況を乗り越えていきましょう!

投稿時間:2020年04月01日 (水) 16時00分


ページの一番上へ▲