6月17日(月)放送後


子育てしやすい社会を目指して、父親の育児支援などの活動を行っているNPO「PaPa’n(パパン)」代表の伊藤悟志さん、松山市考古館の梅木謙一さんをゲストに迎えてお送りしました。

madonna_190617-1.jpg

2児の父親であり、奥様と共働きで育児と家事を行ってきた伊藤さん。
それぞれの夫婦に合った形で、育児と家事の分担を話し合って進めていくことが大事で、どう分担するかのポイントも分かりやすく紹介して下さいました。
こうしたことが、まだまだ当たり前のこととして取り組みにくい雰囲気があるということも知り、少しずつでも変わっていくといいなと思いました。
子育てに悩む父親の皆さんは、ぜひ伊藤さんたちの交流会などに参加してみて下さいね。
PaPa’nのホームページなどで詳しい情報を知ることが出来ます。

後半は、松山市考古館の梅木謙一さんとお伝えしました。
現在、考古館で行われている巡回展「四国の風土と暮らし」は7月7日(日)までです。
海に囲まれた四国ならではの出土品から、古代の人たちの生活の様子を知ることが出来ます。
7月下旬頃までは「古代ハス」も見られるそうです!
観賞には午前中がオススメだということです。

投稿時間:2019年06月19日 (水) 14時10分


ページの一番上へ▲