岡田留美: 2020年3月31日

3月30日(月)放送後


前半は、愛媛のポン菓子の文化や魅力について、ポン菓子専門店の玉井大蔵さんにお話を伺いました。

madonna_200330-1.jpg

愛媛県の東予地方では、結婚式の贈り物としても親しまれているポン菓子。
玉井さんは、多くの人に興味を持ってもらえるように、愛媛らしい「いよかん」や、四国中央市の特産品の「抹茶」など味のバリエーションを増やすなど、ポン菓子の文化を広める工夫もしています。

madonna_200330-2.jpg

パッケージも昔なつかしい感じと、現代らしい洗練された雰囲気がうまく融合したものにしようと考えたんだそうです。
ポン菓子の懐かしい味にほっとするひと時でした!

後半は、「砥部焼」の技術や文化を受け継ぐ人材を育成しようという講座「砥部焼陶芸塾」について、砥部町地域振興課の佐川祐樹さん、陶芸塾のこの春の卒業生、山﨑正子さんとお送りしました。

陶芸塾で2年間学んだ山﨑さんの作品がこちら!

madonna_200330-3.jpg

一番上は、花束をそのまま生けられるように、花束のラッピングの形をしている花器です。
とてもユニークで素敵な作品ですよね。
山﨑さんの今後のご活躍が楽しみです♪

投稿時間:2020年03月31日 (火) 15:59 | 固定リンク


3月26日(木)放送後


まどんな女子会のコーナー、ひめポン!の丹友美リポーターとお送りしました。

madonna_200326-1.jpg

丹さんが紹介してくれたのは、しまなみ海道の新しい名物「海賊むすび」です。
村上海賊のことを、グルメを通して知ってほしいということで生まれたんだそうです。

おむすびに使われる食材は様々で、「海賊むすび」に使われている今治市・大島の「海老味噌」と、上島町・弓削島の「弓削塩」を丹さんがスタジオに持ってきてくれました。

madonna_200326-2.jpg

どちらもおむすびとの相性抜群!
全国の人に自慢したいご飯のおともがしまなみ海道周辺にはたくさんあるんですね。
「海賊むすび」、ぜひ味わってみて下さい♪

投稿時間:2020年03月31日 (火) 10:30 | 固定リンク


ページの一番上へ▲