岡田留美: 2019年11月26日

11月25日(月)放送後


鉄道写真家のどつぼさんこと坪内政美さん、愛媛県 循環型社会推進課の和田英夫さんとお送りしました。

madonna_191125_1.jpg

「鉄道見聞録」のコーナーでは、11月3日、4日の2日間に渡って行われた予土線全通45周年記念イベントについてお伝えしました。

madonna_191125_2.jpg

こちらは1日目の「予土線フォーラム」で参加者の皆さんに配られた入場券。
どつぼさんこだわりの記念切符のデザインです♪

madonna_191125_3.jpg

そして2日目の「よどせん3兄弟 幸せのもちまき号」で配布した乗車証明書。

madonna_191125_4.jpg

角度を変えると絵柄が変化するデザインになっています。
子どもたちに大人気でした!
乗車した人の思い出に残る様々な工夫が詰まっていて、予土線に関わる皆さんの温かいおもてなしに感動した2日間でした。

次回の「鉄道見聞録」は12月10日(火)。テーマは「鉄道珍百景」。
そこで、リスナーの皆さんが見つけた全国の「鉄道珍百景」を募集中です。
ぜひお寄せ下さい!

後半は、もうすぐ忘年会シーズンということで、「食品ロス削減」の取り組みについて和田さんに詳しく教えて頂きました。

忘年会での食品ロスを減らすためにみなさんに意識して欲しいのが、「3010(さんまるいちまる)運動」と「宴会5箇条」です。
「3010運動」は、乾杯後の30分と最後の10分はしっかり食べようというもの。
「宴会5箇条」は、注文する量に注意したり、料理を上手にシェアしたりといった、宴会を楽しみながら食べ残しをしないようにするための工夫です。
ことしの忘年会でぜひ心がけてみて下さいね。

投稿時間:2019年11月26日 (火) 15:22 | 固定リンク


ページの一番上へ▲