安達副局長の坊っちゃんブログ

NHK松山・あす10月1日は愛媛関連番組が目白押しです


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

きのう、9月29日はSexy Zoneが結成された記念日です。

解説委員当時、菊池くん、聡ちゃんと、東京・新宿区の東京都庁を訪れ、東京都庁は現在の場所に移る前はどこにあったのかという話になりました。

実は東京・千代田区丸の内。その跡地に建設されたのが現在の東京国際フォーラム、セクゾくんたちがデビュー・コンサートを開いた場所です。そんな話をしながら、まだ幼さの残る、デビュー当時の映像を見る機会もあったのですが、いまではすっかり立派になりました。
adachi_220930-1.jpg

今後のさらなる飛躍を愛媛県のキャラクター・みきゃん、東京のセクラバ犬・トントンとともに応援していきます。

 

さて、あす10月1日からは2022年度も後半にはいります。

NHK松山ではこれまで以上に愛媛県関連のニュースや情報を伝えていく所存です。その一環として、あす1日は充実したラインアップとなっています。

 

まず、スポーツ中継です。

バスケットボールのBリーグ。愛媛オレンジバイキングスと香川ファイブアローズの四国対決の試合。愛媛県と香川県向けに総合テレビで午後4時から生中継します。

NHK松山のホームページから、応援メッセージを募集しています。
https://www.nhk.or.jp/matsuyama/sports/

 

また、第75回秋季四国地区高校野球愛媛県大会の準決勝2試合をラジオ第1とFMで放送します。NHKラジオ「らじる☆らじる」で松山にあわせていただければ全国でお聞きいただけます。
https://www.nhk.or.jp/radio/

 

さらに、全国の高校生による俳句の甲子園です。
adachi_220930-2.jpg

全国から32チームが俳句のまち、松山に集結。この様子を全国に向けてEテレで午後3時15分からお伝えします。

「いつもそばに、17音がいた〜俳句甲子園2022〜」
https://www.nhk.jp/p/ts/2Q2JMQQK2Z/

今年度からは毎週土曜日と日曜日の夕方6時45分からの「ひめポン!645」を放送し、この時間のニュースを県内向けに変更・充実させています。

愛媛県のニュースのほか、ケーブルテレビと連携した企画などをお伝えしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

そういえば、「みんなのうた」。
8月から2か月にわたって、放送されたセクゾくんの「惑星」もきょうで一区切り。ロシアによるウクライナへの軍事進攻が続き、核の危機も伝えられるなかで、平和をテーマにした曲だったと受け止めています。

adachi_220930-3.jpg

NHK松山でも世界や全国の動きが、愛媛に四国にどのような影響を及ぼしていくのか、しっかり伝えていければと思います。

NHK松山のTwitter @nhk_matsuyamaのフォローをお願いします。

 

 

投稿時間:2022年09月30日 (金) 13:51 | 固定リンク


かんきつ収穫全国1位は愛媛県です


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

Sexy Zone松島聡くん。静岡県の「今こそ しずおか元気旅」の大使に就任したことをNHK松山のTwitterで知りました。正確に言えば、NHK静岡のTwitterを松山局のデジタル担当職員が引用して、つぶやいていたことでわかりました。松山局のフォロワーのみなさんにはセクラバさんもいるので、デジタル担当の職員が一緒に喜びたいと思ったようです。

 

ただ、愛媛県に暮らす、僕たちにとっては少しばかり複雑です。
みかんをはじめ、かんきつ栽培が盛んな愛媛県。

adachi_220914-1.jpg

愛媛県庁の中庭にも、みかんの木があるほどです。
静岡県はみかんの名産地、ライバルです。聡ちゃんと親和性が高いとされる、マスコットキャラクターで愛媛県PR担当副知事をつとめる、みきゃんにとってはさらに複雑な心境でしょう。

農林水産省が公表する温州みかんの生産量と、およそ90種類に及ぶ、さまざまなかんきつの収穫量を愛媛県が独自に足した「全国のかんきつ収穫量ランキング」。全国1位はどの都道府県か、みなさんはご存知でしょうか。

愛媛県です。

上位には和歌山県、熊本県、静岡県などがランクインしています。

 

実は愛媛県。昭和49年から44年間にわたって、連続1位でした。しかし、その記録にストップがかかったのが、平成30年の集計データでした。

西日本豪雨の影響です。広島、岡山、そして愛媛の3県を中心に西日本地域で多くの死傷者を出した、大災害です。愛媛県では農作物にも大きな被害が出ました。当時、NHK松山で取材していた記者によると、全国1位から転落したことがわかったとき、県内の関係者には落胆の声が広がったと聞きます。

現在はふたたび、全国1位を取り戻ました。少し前の記事ですが、その経緯を、NHK松山の記者が詳しく取材しています。是非、ご覧ください。みきゃんの喜びの声も掲載されています。

>>「かんきつ収穫1位の歓喜 王国は1日にして成らず」(2022年3月10日公開 (注1)

 

NHK静岡の写真をみますと、聡ちゃん。静岡県のマスコットキャラクター、ふじっぴーくんと一緒に「#そうなんだ静岡」と呼びかけているようです。

adachi_220914-2.jpg

みきゃんのダンスは、「愛媛で遊べば そう!can スマイル!」です。
こちらも忘れずにお願いします。

https://www.pref.ehime.jp/h12200/mican-kanzume/download.html (注2)
(NHKサイトを離れます)


NHK松山のTwitter @nhk_matsuyamaのフォローをお願いします。

 

注1)       NHK松山 WEBニュース特集「愛媛インサイト」

注2)       愛媛県庁ホームページ

 

投稿時間:2022年09月14日 (水) 13:57 | 固定リンク


俳句のまち


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

早いものできょうから9月。台風が日本列島を襲うことの多い時期です。非常に強い台風11号に、四国でもこれから警戒が必要です。

NHK松山ではテレビやラジオに加え、Twitter(@nhk_matsuyama)でも最新の情報をお伝えしますので、注意していただければと思います。

 

さてこのところ、Sexy Zoneのメンバーは次々に新しい仕事が決まっているようです。松山ではフォローできないものもありますが、先日、民間放送の番組(注1)で、佐藤勝利くんは俳句が好きで、大会で入選したほどの実力だと知りました。

聡ちゃんは「勝利は昔から俳句が得意」と話をしていましたが、イギリス通だとも聞いていましたので、幅広いなあと感心しました。

 

俳句のまちといえば、ここ愛媛県松山市です。

愛媛は俳人の正岡子規のふるさとです。先月も高校生の俳句の全国大会が開かれたほか、NHK松山でも多くの番組を制作しています。(注2)。

また、公共施設には俳句ポストも設置され、市民に親しまれているようです。

adachi_220901-1.jpg

夏目漱石の坊っちゃんの舞台でもあり、文学の街と言ってもいいのかもしれません。僕は文学的素養がまったくありませんので、冒頭、「まことにちいさな国が、開化期をむかえようとしている」(注3)とのフレーズで始まる、小説「坂の上の雲」を読み直し、愛媛と松山、正岡子規について学び直そうかと思います。

adachi_220901-2.jpg

いずれにしても、聡ちゃんは愛媛ゆかりの舞台を演じているのに加え、みきゃんもいます。

adachi_220901-3.jpg

それに勝利くんも俳句が得意だとすると、本当に松山にご縁があると思うのですが・・・。

NHK松山のTwitter @nhk_matsuyamaのフォローをお願いします。

 

注1)テレビ朝日「徹子の部屋」(8月24日放送)

注2)NHK松山ホームページ https://www.nhk.or.jp/matsuyama/index.html

注3)司馬遼太郎「坂の上の雲」文春文庫1999

投稿時間:2022年09月01日 (木) 14:58 | 固定リンク


みきゃん・アオアシ展を訪問


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

新型コロナウイルスの新規感染者が増え続けています。
Sexy Zoneでは佐藤勝利くんが感染したようです(注1)。NHK松山や四国の各局にも勝利くんのファンがいて、心配しています。
僕の周辺でも感染者が目に見えて、増えてきました。みなさんも、僕たちも感染対策を徹底していきましょう。

Sexy Zoneでは聡ちゃん、菊池くん、中島くんはコロナに感染しても、幸いにも軽症で復帰しています。勝利くんもゆっくり休んで、回復につとめて欲しいと願っています。

さて、Eテレで土曜日6時25分から放送中のアニメ「アオアシ」の展示会がNHK松山放送局で開かれおり、きょうは愛媛県のキャラクターで、PR担当の副知事のみきゃんが視察(?)に訪れました。
adachi_2_20220812.jpg

このアニメの原作は愛媛県松山市出身の漫画家・小林有吾さん。主人公の青井葦人くんは愛媛県の双海町出身のサッカー少年。Jリーグのユースチームの入団試験に挑戦するために、愛媛を離れ、やがては世界を目指す物語です。

みきゃん副知事はきょう、感染対策もあって、開場前の午前9時にNHK松山放送局を訪れました。
adachi_3_20220812.jpgadachi_5_20220812.jpg

会場には葦人くんや仲間のメンバーのパネルなどが展示されています。みきゃんは会場でボールをけって、職員やスタッフを楽しませてくれました。

このブログでは、再三、お伝えしている通り、みきゃんと聡ちゃん。雰囲気といいますか、明るくて、やわらかい感じ似ているのではないかと、僕は思っています。先日は、葦人くんは中島くんに通じるキャラクターではと書きましたが、期せずして、「しまじまコンビ」。こんなことを考えてしまうのは、僕だけだとは思いますが・・・

この後、みきゃん副知事には松山放送局2階の副局長室を訪問していただき、和やかに懇談させていただきました。
adachi_4_20220812.jpg

ことしも6日の広島、9日の長崎の原爆の日を迎えました
adachi_1_20220812.jpg

それに加えて、核兵器禁止条約の締約国会議に続いて、NPT・核拡散防止条約の再検討会議も開かれていて、みなさんも平和や核兵器を考える機会があると思います。

2016年、アメリカのオバマ大統領が広島を訪問した数か月後に、勝利くんから「オバマさんが言う、核兵器廃絶は、今後、どう進んでいくのか」と聞かれたことがありました。ウクライナ戦争、核軍縮の現状を見ると、当時に比べ、状況が改善しているとも言い難いようにも思います。いろんなことを考えながら、

来週15日には77回目の終戦の日を迎えたいと考えています。

NHK松山のツイッター @nhk_matsuyamaのフォローをお願いします

注1)ジャニーズ事務所ホームページ

注2)アニメ アオアシ https://www.nhk.jp/p/aoashi/ts/7MY7M5YYQ6/

投稿時間:2022年08月12日 (金) 12:33 | 固定リンク


みんなのうた『惑星』


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

adachi_220801-1.png

松山では先週、プロ野球のオールスターゲームが行われました。松山は高校野球が盛んなこともあって、野球熱が高く、街全体が歓迎ムードに包まれました。

adachi_220801-2.png

なかでも、愛媛県のマスコットキャラクターのみきゃんは大活躍で、各球団のキャラクターを出迎え、立派にホスト役をつとめました。写真がないのが残念ですが、ニュースなどでご覧になったかたもいらっしゃるかと思います。

セクラバさんたちは聡ちゃんとの親和性(?)もあって、少しずつ知名度があがってきましたが、これを機に全国的に有名になってもらいたいものです。

 

さて、NHKの「みんなのうた」ではきょう8月1日からSexy Zone「惑星」SAKANAMONさんの「南の島のハメハメハ大王」が流れています。(注1)

「惑星」はセクゾくんたちにぴったりの曲と率直に感じました。「逸れないように手をとって、きょうもあすもその笑顔を見守りたい」という歌詞です。ウクライナ戦争、そしてコロナ禍にあって、みんなが手を取り合って行くことの必要性がいわれています。こうしたなかで、子どもたち、若い世代がこの歌詞をどのように受け止めるか、聞いてみたいように思ってしまいます。

また、8月は先の大戦で広島、長崎に原子爆弾が投下された日や、終戦の日など、戦争について考える機会の多い時期でもあります。

adachi_220801-3.png

Sexy ZoneはNHK広島の「れいわのへいわソング」に出演していただいたことをはじめ、メンバーそれぞれが仕事だけではなく、プライベートでも広島を訪れて平和について考えてきたグループです。若い人たちが、この夏、そういった視点でも「惑星」を聞いていただけたらとも、個人的には思ってしまいます。

 

NHK松山のTwitter  @nhk_matsuyamaのフォローをお願いします

注1)NHKみんなのうた https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN202208_01/

投稿時間:2022年08月01日 (月) 14:23 | 固定リンク


アニメ『アオアシ』展


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

新型コロナウイルスの新規感染者の数が全国で増え続けています。Sexy Zoneの中島くんもコロナに感染したようです。(注1)。ライブが中断されたことは残念ですが、誰もが感染してもおかしくない状況です。中島くん、どんなに忙しくても頑張ってしまうタイプだと思いますので、ここはしっかり休んで、次に備えて欲しいと思います。

みなさんはEテレで毎週土曜日午後6時25分から放送されている、アニメ番組の「アオアシ」を御存知でしょうか。(注2) 
原作は愛媛県松山市出身の漫画家・小林有吾さんが描いた作品です。主人公の青井葦人くんは愛媛県の双海町出身のサッカー少年。Jリーグのユースチームの入団試験に挑戦するために、愛媛を離れ、やがてはチームの仲間とともに世界を目指す物語です。

そのアオアシを紹介する展示会が、23日と24日両日、双海町で開かれました。
adachi-220725-1.jpg

会場では葦人くんや、チームの仲間たちを描いたパネルや、葦人役の声優・大鈴功起さんのサイン入り色紙などが展示され、感染対策を講じながら地元の人たちに加え、遠方から来られたファンの方々にも楽しんでもらえたようです。

adachi-220725-3.jpg

 

この展示会は8月11日から21日まで、NHK松山放送局でも開かれる予定です。(注3)

adachi-220725-2.jpg

松山のアオアシファンにも足を運んでいただければと思っています。

主人公の葦人くん
カッコイイ、なかなかの好青年でいながら、ユーモアもあって、僕のなかでは中島くんと通じるところもあります。中島くんもサッカー少年でしたし、葦人くんはたくさんの汗をかいて、練習するシーンも多く、ライブでたくさんの汗を流しながら、熱演する中島くんと似ているかもと思うのですが。

NHK松山の後輩職員に話したところ、

「聡ちゃんとみきゃんのほうが似ている」

「なんでもセクゾくんにこじつけるのは」

という声もありました。笑。

8月には「NHKみんなのうた」で「惑星」も始まります。(注4)

また、みなさんの意見も聞かせてください。

adachi-220725-4.jpg

NHK松山のTwitter
@nhk_matsuyamaのフォローをお願いします

 

注1)ジャニーズ事務所ホームページ

注2)アニメ「アオアシ」 https://www.nhk.jp/p/aoashi/ts/7MY7M5YYQ6/

注3)新型コロナウイルスの感染状況によっては変更の場合もあります。

注4)NHKみんなのうた https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN202208_01/

投稿時間:2022年07月25日 (月) 13:20 | 固定リンク


参議院選挙・終盤戦です


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

NHKの音楽番組「みんなのうた」のホームページで読むと、Sexy Zoneが歌う「惑星」

「離れていても心がつながっているっている」との、メッセージがあるようです。(注1)。


おととし、NHK広島局の「れいわのへいわソング」では彼らに「MELODY」を披露してもらいましたが、そこには「メロディが君と僕をつないでいる。見えないけどね。不思議」というフレーズがあります。
adachiblog220706-2.jpg

「惑星」も子どもたちにきっと、いのちや平和を考えてもらうのにふさわしい曲ではないかという思いです。このとき、数年ぶりにセクゾくんたちと再会したのですが、中島くんに「MELODYって、Sexy Zoneの曲なの?」と聞いたら、「知らなかったのですか」と言われました。

 

さて、参議院選挙の投開票日は7月10日です。終盤戦です。
adachiblog220706-1.jpg

みなさんは「三日攻防」という言葉を知っていますか。沖縄の選挙でよく使われる、言葉ですが、政治記者を長く勤めていたので、僕はこの言葉はその通りだと思っています。

「三日攻防」とは選挙は最後の三日間で決まる、最後までやり切った候補者や陣営が勝つという意味です。確かに、近年は期日前投票を使う有権者が増えています。

NHKのニュースによれば、今月3日までに期日前投票を行った有権者は全体の7%余りで、前回の同じ時期よりも23%増えているということです。(注2)

それでも、「投票する候補を決めていない人ほど、投票日当日や、その直前に投票する傾向が強い」という見方をする陣営が多いと言えます。最後の三日間の運動が、当落の行方を左右することになるのではないでしょうか。

このブロクで党首の第一声をどこにするかで、各党の選挙戦術の一端が見えるという話をしました。これからは各党の幹部がどこを重点的に遊説するのかで、終盤戦の力の入れ方もわかってくるかもしれません。また、各党、各候補者は選挙戦最終日に「打ち上げ」と呼ばれる、演説会を開きます。選挙戦を戦ってきた仲間とともに、投票日に向けて、気勢を上げる意味もあり、候補者がよくわかる場面です。興味がある方は、覗いてみてください。

 

NHK松山では開票日当日、総合テレビや、ラジオ第1、ホームージなどで多角的に開票速報をお伝えします。(注3)

 

「れいわのへいわソング」で平和な時間について聞いたとき、勝利くんは愛犬のミニチュア・ダックスフンド、チャイくんといる時間と話していました。セクゾくんはみんな犬が好きです。「惑星」の番組での映像は、動物や可愛い生き物を描くことを得意とする方が担当されるようです。
東京のセクラバ犬・トントンも楽しみにしていると思います。
adachiblog220706-3.jpg

NHK松山のTwitter
@nhk_matsuyamaのフォローをお願いします

 

注1)          NHKみんなのうた https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN202208_01/

注2)          NHK 選挙WEB https://www.nhk.or.jp/senkyo/

注1)          NHK松山 https://www.nhk.or.jp/matsuyama/index.html

 

投稿時間:2022年07月06日 (水) 15:06 | 固定リンク


愛媛県CATV協議会と防災・減災協定を締結しました


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

先週末、うれしいお知らせがありました。NHKの音楽番組「みんなのうた。8月から放送される曲が決まり、なんとSexy Zoneが「惑星」を歌うことになりました。「みんなのうた」と言えば、NHKが子どもたちに良質で健全なうたを聞いてもらうため、テレビやラジオで放送している番組です。僕らの世代は「ねこふんじゃった」や「森のくまさん」などがあり、僕も歌えます。

中島くんはみずからを「SMAPさんを見て、育った世代」と話していましたが、SMAPのベストフレンドも「みんなのうた」でした。聡ちゃんは子どもたちと一緒に仕事をしたいといつも言っていますが、新しい可能性へのステップになるように思います。

 

さて、NHK松山放送局では愛媛県CATV協議会と「防災・減災における連携協定」を結びました。
adachi_220705-1.jpg

僕たちの仕事はほかのメディアと競争し、切磋琢磨していくことで、その役割を果たしていくことが前提です。しかし、NHKには国民のいのちや暮らし、安全を守る使命があります。今回の協定は大きな災害を起きた場合、愛媛県のケーブルテレビ各社と連携して、対応していこうという取り決めです。

具体的な協力内容は各社と個別に詰めていくことになりますが、きょうの締結式で愛媛県CATV協議会の宮内会長は「ケーブルテレビは地域の公共メディアとしての役割がある」と述べ、NHKとは共通の基盤があるという考えを示しました。

愛媛県は2018年、西日本豪雨で大きな被害を受けました。また四国には毎年、台風が直撃しています。締結式には愛媛県の担当者にもお越しいただき、僕たちも期待の大きさを実感したところです。いずれにしても、大規模災害時に、また、そうした災害に備えて、県民に対し、有益な情報ができるように、これまで以上に努めて行きたいと考えています。

 

セクゾくんたち、ここのところ大活躍で、大忙しですが、「みんなのうた」でNHKとの、ご縁も深まることは間違いないでしょう。
いつか「惑星」を引っ提げて、愛媛、四国へと願うばかりです。みきゃんと一緒にお待ちしています。
adachi_220705-2.jpg


adachi_220705-3.jpg

NHK松山のTwitter
@nhk_matsuyama のフォローをお願いします。

 

注1)          NHKみんなのうた https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN202208_01/

注2)          NHK松山 https://www.nhk.or.jp/matsuyama/index.html


投稿時間:2022年07月05日 (火) 14:19 | 固定リンク


参議院選挙へ、その5


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

Sexy Zoneの全国ライブツアー、元気に始まったようです。

僕はかつて、メンバーの単独ライブに伺わせてもらいました。
中島くんのライブのMCで、「安達さんはSexy Zoneが大好きで、ほんとによく知っています。この前はMr.Jealousy』はいいねとも言ってもらいました」と発言。自分の発言に記憶はあったのですが、びっくりして、あたりを見渡しました。同時に彼の気配りには感心し、何だかうれしくなりました。

聡ちゃんとマリウスくんのライブでは、くまとピンクの衣装が似合っていて、当時の思い出が「みきゃん」を彷彿とさせるのかもしれません。

 adachiblog_220621-1.jpg
みきゃんセンター:愛媛県庁内

 さて、参議院選挙。

あす22日から始まり、7月10日の投開票まで各党の論戦が続きます。あすの公示日に与野党の党首は各地で第一声をあげます。この第一声について、どの場所を選ぶのか、各党は党首や選挙対策の幹部が議論して、決めます。
adachiblog_220621-2.jpg

では、どのような基準で選ぶのでしょうか。

▼ここは落とせないという重点区を選ぶ場合や、▼この選挙でもっとも訴えたい政策テーマにふさわしい場所を選ぶ場合もあります。また▼第一声はこの場所と決めている政党もあります。必ず、この場所と決めて、支持者を鼓舞する狙いがあるかもしれません。また▼北海道や沖縄からはじめ、東京に入る場合もあります。

 

政治記者時代、担当していた党首や幹部と、どこから第一声を始めるべきか、議論したこともありました。選挙戦の行方を左右することもありますので、みな真剣で、党の考え方がよくわかる取材でした。

 

あすはNHKや民放のニュースで各党党首の第一声が放送されます。

各党がこの選挙で何を重視しているのかという視点で、ニュースを見ていただけるかもしれせん。また選挙区や比例代表の候補者の第一声も、そういう視点で見ることもできるかもしれません。参議院選挙を前に5回にわたって、ブログを書いてきましたが、NHKではテレビやラジオに加え、ホームページでも参議院選挙について、さまざまな視点から、報じて行きます。ときおり、覗いてください。

NHK選挙Web 
https://www.nhk.or.jp/senkyo/

NHK松山
https://www.nhk.or.jp/matsuyama/

  

Sexy Zoneのことしのツアーは北海道から始まり、全国のセクラバさんにいろんなメッセージを伝えていくのでしょう。かつてのそれぞれのソロコン。菊池くんのライブはテーマ性が強かったように思いましたし、勝利くんには「Last winter's night」をはじめ、たくさんの楽器を駆使して、楽しませていだきました。去年、広島のライブにお邪魔したときはみんなの力と思いが相乗効果になって、いまの活躍につながっているのではと思ってしまいました。

 

 NHK松山Twitterのフォローをお願いします
@nhk_matsuyama

 

 

 

投稿時間:2022年06月21日 (火) 15:01 | 固定リンク


参議院選挙へ、その4


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

Sexy Zoneの全国ライブツアーがあす18日から始まり、セクゾくんたち、スタッフの皆さん最後の準備に取り掛かっていると思われます。

去年、広島の会場にお邪魔しました。MCの時間に中島くんが僕を紹介してくれて驚いたのと同時に、「ニュースシブ5時」時代を知らないセクラバさんたちも多く、微妙な雰囲気がありました。でも新しいフアンが着実に増えていることを実感しました。

また聡ちゃんの姿を見るのは復帰以来、初めてで、聡ちゃんが僕を見つけ、驚いていたのを思い出します。

 

さて、参議院選挙の日程は来週22日公示、7月10日投開票に決まりました。

adachiblog_220617.png

各党はすでに事実上の選挙戦に入っていて、四国を訪れる幹部の姿も見られます。

政治記者時代に取材した国会議員が松山市に来ると、気持ちは当時に戻り、挨拶に伺う機会も増えてきました。

 

参議院の選挙制度は都道府県単位の選挙区と、全国を1つの選挙区とする比例代表の2つの方法で選ばれることはたびたび、紹介しています。選挙区選挙は日本国憲法の制定によって、貴族院から参議院に変わった後、1票の格差是正などによって、2つの県が一つの選挙区となる合区ができたり、定数の是正などはありましたが、基本的なスタイルは変わっていません。しかし、比例代表が導入されたのは1983年のことで、その前は全国区と呼ばれる制度でした。全国を1つの選挙区とするのは同じですが、候補者の個人名での投票でした。

 

全国区を評価する声は今でもあります。全国が1つの選挙区のため、票の格差が生じないことや、憲法の規定通り、全国を代表する国会議員になるという意見です。かつては鳩山威一郎さんや、宮田輝さん、石原慎太郎さん、市川房枝さん、青島幸男さんなど個性的な議員も多く、ある意味、参議院の独自性を示していたとの評価もありました。しかし、費用や体力の面で過酷で、「残酷区」とも揶揄されていたことや、タレントや大きな組織を持つ候補が有利になるなどといった指摘もあり、比例代表が導入されました。

 

この比例代表も当初は「拘束名簿式」といって、政党や政治団体などがあらかじめ順位をつけた名簿を提出し、有権者は政党などを選ぶ方式を採用していました。しかし、それでは候補者個人を選ぶことができないとして、2001年からいまの「非拘束名簿式」が導入されています。いまの制度では有権者は政党名でも。候補者名でも投票できますが、それが反対にわかりにくいという声もあります。

このように、どんな選挙制度にもブラス面も、マイナス面もあって、完璧な制度はないと言われますが、みなさんがどのように、またどのような国会議員を選びたいかという視点をもって、選挙制度を勉強するのも面白いかもしれません。

 

セクゾくんたちの全国ツアーは夏までの長丁場のようで体力的にも大変ですが、元気に駆け抜けて欲しいと思っています。最後は聡ちゃんの出身地・静岡でも、ライブがあるとなると、「故郷に錦を飾る」感じでしょうね。

 NHK松山のTwitter フォローをお願いします @nhk_matsuyama

投稿時間:2022年06月17日 (金) 16:15 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS