ブログ再開、参議院選挙へ


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

ブログを少し休んでいましたが、先週末、Sexy ZoneのメンバーがNHKのテレビやラジオの番組に相次いで、出演しました。

東京のセクラバ犬、トントンも喜んでいたようです。
adachi_220606-1.png

 

4日放送の「Venue101」。

NHKのテレビ番組に4人揃って、スタジオ出演するのは久しぶりだったのではないでしょうか。80年代、レトロをテーマにした、セクゾくんたちのトーク。

この時代は高校、大学に通っていた頃、まさに青春時代で、勝利くんが80年代のダンスを披露したのには思わず、笑ってしまいました。

また中島くんは竹内まりやさんを尊敬していたのは知りませんでしたが、なんとなく当時を思い出してしまいました。番組はNHKプラスで配信中です。

>NHKプラス 配信はこちら

 

さて、参議院選挙が近づいてきました。

政府・与党内では今月22日公示、7月10日投票の日程が有力になっているようです。

ここ松山市でも公営掲示板の設置が始まりました。

adachi_220606-2.png

衆議院選挙は多くの場合、多数の議席を獲得した政党が政権を獲得することから、政権選択選挙と言われます。一方、参議院選挙は前回の衆議院選挙からの政権運営の評価が問われるため、中間選挙と言われます。

今回は岸田総理大臣、岸田政権にとっての評価が問われることはもちろんですが、野党第一党・立憲民主党の泉代表にとっても代表就任以来、初めての国政選挙です。野党第一党としての評価が問われることになります。

参議院は全体の半数ずつ、改選され、基本的に各都道府県単位の選挙区、全国単一の比例代表の二つの方式で選ばれます。参議院はなぜ、半数ずつ、改選されるのかと言えば、議院の継続性の確保と、国会の空白を防ぐためと言われています。(注1)

 

アメリカでも中間選挙があります。

大統領の任期は4年ですが、2年おきに下院議員全員の選挙に加え、上院議員の3分の1が改選されます。現職大統領の評価が問われると言われています。これを機に各国の議会や選挙を勉強しなおさなければと思っています。

 

解説委員時代、セクゾくんたちと衆議院と参議院の違いについて、話したことがあります。このブログでは当時と重なる話も出てきますが、参議院の特徴について、考えていきますし、次は聡ちゃんが出演したNHKFMのラジオ番組「ミュージックライン」の感想もと思っています。

 

注1)参議院ホームページ
https://www.sangiin.go.jp/japanese/goiken_gositumon/faq/a10.html

投稿時間:2022年06月06日 (月) 14時44分


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS