Triangle


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

けさ11日、NHKのニュース「おはよう日本」でロシアのウクライナへの軍事進攻に関連して、17年前にリリースされた、SMAPの「Triangle」が再び、注目を集めているという企画が放送されました。

連日、ウクライナで多くの命が失われているのを見るに、この曲の歌詞

「大国の英雄(ヒーロー)や戦火の少女、それぞれ重さの同じ尊うべき生命だから」

などが、多くの人たちに響いているのではないかというものでした。NHKのNEWS WEBに記事がありますので、ぜひ、お読みください。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220309/k10013520441000.html

 

「Triangle」はNHK広島の「れいわのへいわソング」で去年、Sexy Zoneに歌ってもらった曲です。
adachi_220311-1.jpg
担当のプロデューサー、ディレクターが平和やいのちを考えるのにふさわしい曲で、どうしてもセクゾくんたちに歌って欲しいと、マネージャーさんにお願いし実現しました。

このとき、佐藤勝利くんは「こどもの頃、初めてサンタさんにもらったプレゼントが、このCDだった。こうして改めて自分たちで歌ってみると、平和について考える曲で、広島で歌えることに縁を感じる」などと話してくれたことを思い出します。

広島局時代にお世話になった高齢者の一人は「ウクライナのニュースを見ると、戦後の広島を思い出す」と話していました。

 adachi_220311-2.jpg

「戦争は政治の延長に過ぎない」

プロイセンの将軍クラウゼウィッツの有名な言葉があります。
一方で「戦争は政治の失敗」によって起きるとの指摘もあります。政治の失敗によって失われる、たくさんの命、そしてウクライナで起きている事が日本にも影響を与えています。

 
「おはよう日本」やWEB記事によれば、作詞した市川喜康さんは「Triangle」とは三角形という意味で、「銃を構える人」と「向けられている人」、そして「それを見ている自分」の三者だと話されています。この曲が注目されているのは、ウクライナを見ている自分をどう考えるかということでしょう。

 

NHK松山では夕方6時10分からのニュース番組「ひめポン!」などで、ウクライナ問題をめぐる愛媛県内の動きなどについても、詳しく伝えて行きます。

 

参考) NHKのニュース「おはよう日本」3月11日放送分

NHK NEWS WEB SMAP「Triangle」ウクライナ進攻で再注目 広がる反戦への思い

 

投稿時間:2022年03月11日 (金) 15時56分


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS