『とびだすデジタル昆虫展AR』を開催します


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

平日月曜日から木曜日の午後4時50分から放送されている「ニュースシブ5時」。

2015年3月に放送が始まりましたが、新年度からは、新しい番組となります。本放送に先立って、2月に放送されたパイロット番組から3年半にわたって、僕は寺門亜衣子アナウンサー、現在は広島局の松尾剛アナウンサーともに出演していましたので、少し寂しい気分です。

番組でSexy Zoneの5人と政治や社会問題について議論したほか、ニュースの現場を訪れました。その1つが東京都庁。菊池風磨くん、松島聡くんと一緒に訪れました。現在、都庁は新宿ですが、もともとは有楽町にあって、その跡地は彼らがデビューした場所、東京国際フォーラムという話をしました。

 

東京都庁は東京都という地方公共団体の行政機関です。そして、各県には県庁があります。トップは知事で東京都知事は小池百合子さん、愛媛県知事は中村時広さん。
知事を補佐するのが副知事です。愛媛県には2人いますが、加えてPR担当副知事がいます。それが県のマスコットキャラクター、みきゃんです。

僕はきょう、県庁のみきゃん副知事室を訪れました。
adachi_220310-3.jpg

 

NHK松山が80周年記念事業の1つとして放送してきた「かなしきデブ猫ちゃん」。その主人公・マルと一緒です。みきゃん副知事はマルに愛媛特産のみかんを持って、出迎えてくれました。

adachi_220310-1.jpg

NHK松山では今月25日から、「とびだすデジタル昆虫展AR」を県内で開催します。
実は愛媛県にも後援をいただいていて、僕はみきゃん副知事にそのお礼を伝えました。

adachi_220310-2.jpg

この展示会は楽しく昆虫について学べるもので、専用のタブレットのカメラを使って観察すると、デジタル昆虫がとびだしてくる企画などもあります。
3月25日から29日まで、愛媛県松前町のエミフルMASAKIで開かれますが、混雑を防ぐため、一部の展示については事前の申し込みが必要です。興味がある方はNHK松山放送局、電話089-921-1112までお問い合わせください。

 

シブ5時で都庁を訪れた時、学生だった菊池くんは大学のゼミで研究について話してくれたような気がします。確か、菊池くんは中島くんと同じ3月生まれでしたので、27歳になったのかなあ。やっぱりずいぶん時が経ちます。

 

それにみきゃんと直接、会うと、聡ちゃんと似ているように思うのですが、どうでしょう。いつか、コラボして欲しいような・・・。

投稿時間:2022年03月10日 (木) 16時55分


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS