愛媛のラジオ3局防災共同キャンペーンです


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

LIFE!冬」。Sexy Zone 中島 健人くん
「SMAP先輩を見て育ったので、コントにあこがれていた」と話していたように、座長の内村光良さんや、塚地武雅さん、田中直樹さんら、実力派のお笑い芸人を相手にコントを楽しんでいるように見えました。
「コント台本を覚えて、収録に臨んだのに、みんな適当にしゃべっていた」と話していたのが、まじめな中島くんらしいなあと思いました。

東京のセクラバ犬・トントンも楽しかったでしょう。
adachi_220228-1.jpg
NHKプラス」では放送後1週間、見逃し配信があります。
まだ少し時間がありますので、見逃した方はぜひ、ご覧ください。

さて、NHK松山では今週3日、南海放送、FM愛媛とラジオの同時放送を行います。
防災の特集番組で、テーマは「マイタイムライン」です。災害に備えて、自分や家族などが、いつ、どこへ避難するか、時系列的に決めておく、いわゆるマイタイムラインを3局のアナウンサーが実際に作りながら、避難行動のポイントなどについて、わかりやすくお伝えします。
放送はラジオ第1で3日午後2時からです。
▼番組ホームページはこちら
https://www.nhk.or.jp/matsuyama/rarara/

放送はNHKのネットラジオ「らじるらじる」で地域を松山にあわせていただけば、全国でお聞きいただけますので、ぜひ、お聞きください。

民間放送とNHKは日頃は競い合う、ライバルですが災害時などに県民の命を守ることや地域の活性化などでは、どんどん協力したいと思っています。

広島局勤務時代は広島テレビとNHK広島でコラボ放送を実施し、僕も広テレのキャラクター・ピッピと記念撮影をしました。
adachi_220228-4.jpg

南海放送とNHK松山は白鳥が泳ぐお堀をはさんで、すぐ近くです。
adachi_220228-2.jpg

adachi_220228-3.jpg

今回、連携する南海放送、FM愛媛はもちろんですが、ほかの地域マスコミやケーブルテレビなどと距離を縮められるところは縮め、災害などで連携し、いい関係を作っていきたいと思います。

以前、中島くんと雑談していたときにジュニア時代から、よくNHKの食堂に行ったという話をしていました。いまは行く機会があるのかどうか、わかりませんが、いつか一緒にNHKの食堂に誘いたいものです・・・

 NHK松山放送局のTwitterフォローをお願いします。@nhk_matsuyama

 

投稿時間:2022年02月28日 (月) 15時07分


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS