衆議院選挙~開票速報はNHK


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

先週のブログSexy Zone松島聡くんに「愛媛県のキャラクター『みきゃん』に少し似ている」と話しかけたことを書いたところ、たくさんの反響をいただきました。
adachi_211029-1.jpg

「似ている」「みきゃんの色が聡ちゃんとマリウスくんのカラー」という声もいただきました。聡ちゃんは、カピバラの話をしていますが、今後はみきゃんも仲間に加えていただければと思います。

愛媛県の庁舎には「みきゃんセンター」という部屋があります。
adachi_211029-3.jpg
「みきゃん」やその友だち?の「こみきゃん」などが並んでいます。松山に来た折には、ぜひ、寄ってみてください。
adachi_211029-4.jpg

 

さて、衆議院選挙の投票日が今度の日曜日・31日に迫りました
adachi_211029-2.jpg
衆議院選挙の投票率、全国的に低下傾向にあると言っていいと思います。前回は53.68%。2人に1人しか、投票に行っていません。愛媛県でも平成の初めは70%を超えていましたが、ここ2回は50%前後にとどまっています。

みなさんは衆議院選挙にどのくらいの経費が計上されているか、ご存じでしょうか。
総務省に問い合わせたところ、同時に行われる最高裁判所裁判官の国民審査とあわせて、今年度予算におよそ678億円の経費が計上されています。
東京のスカイツリーの総事業費が650億円と言われていますので、一度の選挙でスカイツリーが1棟建つ計算です。有権者の数を1億人余りとすると、1人当たりにして、600円以上です。日本の将来、自分たちの未来を誰に託すかを考えることはもちろんですが、すでに600円以上の参加費を負担しているということも踏まえて、投票に行ってほしいと思います

 

僕は一足先に先日、期日前投票をしてきました。
期日前投票は回を重ねるごとに、その割合が増えていて、みなさんのなかにも、投票を済ませた方もいるのではないかと思います。
ただ、候補者の論戦を聞いていて、投票先を変えたいと思うこともあります。日本では一旦、投票したら、変えることはできませんが、北欧のスウェーデンでは「後悔投票」と言って、投票日に投票をやりなおせる制度があります。また、オーストラリアなどでは投票を義務付ける制度があって、投票に行かなければ罰金が科せられることもあります。国会議員を選ぶ選挙と言っても、国によって、いろんな考え方かあります。

 

NHKでは31日夜、総合テレビとラジオ第1で開票速報をお伝えします。みなさんが投票した候補者がどうなるか、ぜひご覧いただければと思います。
松山局では愛媛県内の情勢を詳しくお伝えします。

>衆院選2021特設サイト 愛媛県の候補者情報はこちら

ニュースシブ5時に出演していた当時、セクゾくんたちと政治について、何度も議論しました。
中島健人くんは勉強してきて、会うたびに質問をくれました。
マリウスくんとドイツの制度について、話したことも思い出します。


また、そんな機会があればいいなあ・・・

 

NHK松山のTwitter @nhk_matsuyamaのフォローもお願いします。

 

投稿時間:2021年10月29日 (金) 15時10分


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS