『かなしきデブ猫ちゃん』朗読イベント観覧募集


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

Sexy Zone松島聡くんが、ここ愛媛県松山市を舞台とした「赤シャツ」に出演していることは再三、お伝えしていますが、佐藤勝利くん、菊池風磨くんの舞台も始まり、中島健人くんも含め、セクゾくんたち、マネージャーさんも大忙しのようです。

 

さて、先日、このブログでNHK松山放送局開局80年記念として、12月にアニメを放送することをお伝えしました。

主人公の猫・マル役には俳優の滝藤賢一さんに出演いただきます。

愛媛県で大人気の童話ですので、ご家族でお楽しみいただける内容となることは間違いなしです。

 
adachi210805-1.jpg

これに先立ち、NHK松山では11月下旬に童話「かなしきデブ猫ちゃん」の朗読会を県内3か所で開催することを決めました。

松山局のアナウンサーに加えて、コラボ企画として地元ケーブルテレビのアナウンサーにもご参加いただきます。

松山局のホームページから申し込みいただけます。

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/debunekochan/

 

adachi_210927-1.jpg

僕はセクゾくんたちと一緒でイヌ派ですが、どこかの会場に愛媛県のキャラクター犬「みきゃん」と一緒に、いければと思っています。

勝利くんは「ブライトン・ビーチ回顧録」で14歳の少年の役を演じるようです。

聡ちゃんは赤シャツで演じている武右衛門くんは中学生で、広島の陸軍幼年学校を受験するという設定です。

これも同じくらいの年齢ではないかと想定されますが、2人とも難なく演じるのではと思ってしまいます。

 

7月に広島でセクゾくんたちにお会いしたとき、2人に「何だか似てきたね」と声をかけたのは、2人ともそれができるタイプだったからだったのかと、いまになって納得してしまいます。そういえば、このとき、勝利くんが「そう言われることもあるのですが、だいぶ違いますよ」と笑いながら返してきて、遠慮ない関係を微笑ましく見ていました。

 

デブ猫ちゃんの朗読会は愛媛県内の会場で行われます。

愛媛県内をはじめ、四国にはほかにも劇場やコンサート会場がありますので、いつの日か、セクゾくんたちに来ていただければと願っています。

adachi_210927-2.jpg

NHK松山のツイッター@nhk_matsuyamaのフォローをお願いします。

投稿時間:2021年09月27日 (月) 16時30分


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS