もっと四国音楽祭2021


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

NHK広島制作の「れいわのへいわソング」の全国放送。
深夜の放送となりましたが、たくさんの方にご覧いただけたのではないでしょうか。

SMAPさんの「Triangle」。
僕の知る限り、Sexy Zoneがテレビで歌ったのは初めてだったと思います。

2017年、勝利くんのソロコンで聞いた「Triangle」。
その4年後に被爆地・広島で、しかも平和を考える番組で、今度はグループが歌う形で聞くことになるとは、その時は考えもしませんでした。

平和を考える番組にぴったりの曲でした。
セクゾくんたちに歌い続けて欲しい曲だとも思います。
マリウスくんが復帰すれば、また違う、「Triangle」になったでしょう。
マリウスくんからの平和のメッセージもぜひ、聞きたいと思います。

また、DA PUMPISSAさんが歌った「島唄」や、
SUGIZOさんの「昨日見た夢~平和の誓い~」など、
戦争と平和を考えるのにふさわしい楽曲でした。

みなさんの感想も聞かせてください。

adachi_210830-1.jpg

 

セクゾくんのファンをはじめ、
若い世代に76年前の広島の出来事、被爆の事実、戦争と平和について、
常に考えて欲しいと願ったとしても、それは難しいことと思います。
僕らも同じかもしれません。

しかし、
ヒロシマ・ナガサキから敗戦に至った、76年前の8月

この時と同じ時期、過去の戦争を知り、現代に照らし合わせて考える機会は重要です

そうした機会を提唱していくことも、僕たちの世代の仕事だと思います。

 

さて、NHKの四国ブロックでは
2018年から毎年、「もっと四国音楽祭」を制作・放送しています。

アーティストのみなさんと四国で暮らす皆さんが一緒に作り上げる音楽番組です。

香川県出身の南原清隆さんと、NHK松山の首藤奈知子アナウンサーを司会に、愛媛県出身の友近さん、高知県出身の三山ひろしさんなどが出演されます。

四国・愛媛県松山市に着任して、まだ2か月足らずです。

どんな音楽祭になるのか、
四国のみなさんにどんなメッセージを届けられるのか、今から楽しみです。

ことしの放送は10月29日
総合テレビ(四国向け)で午後7時30分から
の予定です。

ぜひ、ご覧ください。

 

四国と言えば、
夏休み中に夏目漱石さんの「坊っちゃん」の敵役・赤シャツを別の見方から描きなおした、マキノノゾミさんの「赤シャツ」を読みました。

舞台で聡ちゃん演じる、部右衛門くんのことも初めて知りました。
こんな見方もあるのかと思いました。

四国・松山を舞台として、この戯曲について、またいつかこのブロクで感想を書きたいと思います。

NHK松山のツイッター @nhk_matsuyama
フォローをお願いします。

投稿時間:2021年08月30日 (月) 14時50分


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS