ページの本文へ

みちのえロゴ

アジのメンチカツ

アジのメンチカツ

材料(2人分)

・アジ(中サイズ) 160g(可食部)
・玉ねぎ 50g
・にんにく 1かけ
・溶き卵 Мサイズ1個分
・塩 ふたつまみ
・こしょう ふたつまみ
・酒 大さじ1/2
・みそ 小さじ1/2
・かたくり粉 大さじ2
・薄力粉 大さじ2と1/2
・パン粉 大さじ1・適宜
・サラダ油 適宜

下準備

アジをさばく。
・アジはうろこ、頭、内臓を取り除き、塩水で腹部分をきれいに洗う。
※骨と骨の間の血合いも竹串を使って塩水できれいに洗い流す
・ぜいごを取り除き、三枚におろす。
※腹骨も取り除く。
・玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。

作り方

①アジを細かく切り、包丁で粘りが出るまで叩いてミンチを作る。
※皮、小骨が付いたままでOK!
※大きいアジを使う場合は、皮が硬いので皮を取り除く。

②ミンチにしたアジにみじん切りにした玉ねぎ、にんにく、溶き卵(大さじ2)、
塩、こしょう、みそ、かたくり粉、酒、パン粉(大さじ1)を加えてよく混ぜ合わせ、たねをつくる。
※粘りがでるまでよく混ぜ合わせること。
※みそは隠し味程度に加えることで、うまみとコクがアップします。

③たねを4等分に分け、小判形に形を整える。
※このとき厚さを薄めにすることで、火の通りも早く、揚げ焼きでも美味しいメンチカツができます。

④残りの溶き卵、水(大さじ2)、薄力粉を混ぜ合わせる。(バッター液と呼びます)
たねにバッター液、パン粉の順に衣を付けていく。
※バッター液を付けることで衣が均一に付き、さらにはがれにくくなるので、
アジのうまみを閉じ込め、よりおいしいメンチカツになります。

⑤アスパラガスを加え、さっと炒めたら、酒、顆粒コンソメ、レモン汁を入れて全体に絡ませる。
※アスパラガスは生でも食べれるので、さっと火を通すのがポイント。
※顆粒コンソメがない場合は、鶏ガラスープの素でも代用できます。

⑤フライパンにサラダ油(たねが半分油につかる程度)を入れ、
180℃程度に温めたらたねをきつね色になるまで両面揚げ焼きにする。

レシピ動画

みちのえキッチンのトップページへ