ページの本文へ

みちのえロゴ

焼きたけのことアスパラの香り炒め

材料(2~3人前)

・ゆでたけのこ 200g程度
・塩、こしょう(ゆでたけのこ用) 各少々
・鶏ささみ 2本
・塩、こしょう(鶏ささみ用) 各少々
・薄力粉 適宜
・アスパラガス 3本
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル(又はサラダ油) 大さじ2
・酒 大さじ1
・顆粒コンソメ 小さじ1
・レモン汁(又は酢) 小さじ2
・濃い口しょうゆ 小さじ1

下準備

・ゆでたけのこは食べやすい大きさのくし切りにする。(厚さ1cm程度)
※たけのこに水分が多くついている場合はペーパータオル等で軽く拭きとる。
・アスパラガスは下部分をピーラーを使って皮をむき、乱切りにする。
・にんにくは厚さ2~3mm 程度の薄切りにする。

作り方

①鶏ささみは表面を包丁の背で叩いて伸ばし、筋を取ってひと口大のそぎ切りにする。
※叩いて伸ばす際に、いろんな方向から叩くと柔らかくなり、味が絡みやすくなります。

②鶏ささみに塩、こしょうを振り(片面のみ)、薄力粉を茶こし等を使って薄く振りかけ、全体的によくまぶす。
※薄力粉をまぶすことで、うまみを逃さず香ばしい焼き色が付くのでより美味しく仕上がります。

③フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火にかけ、香りが立ってきたらゆでたけのこを加えて塩、こしょうを振り、両面焼き色が付くまで焼く。
※炒めるのではなく、焼くのがポイント。焼き色が付くまで焼くことで香ばしい香りと味、たけのこの水っぽさが無くなるのでより美味しく仕上がります。
※オリーブオイルは、多めに使うことでしっかり火が通るだけではなく、食材全体に味がよく馴染みます。

④鶏ささみを加えたら強めの中火にして、両面軽く焼き色が付くまで焼く。
※鶏ささみは火の通りが早いので火を通しすぎないのがポイント。加熱しすぎるとかたい食感になります。

⑤アスパラガスを加え、さっと炒めたら、酒、顆粒コンソメ、レモン汁を入れて全体に絡ませる。
※アスパラガスは生でも食べれるので、さっと火を通すのがポイント。
※顆粒コンソメがない場合は、鶏ガラスープの素でも代用できます。

⑥仕上げに濃い口しょうゆを加えて軽く混ぜ合わせる。
※最後にしょうゆを加えることでしょうゆの香りが引き立ちます

レシピ動画

みちのえキッチンのトップページへ