ページの本文へ

島根発地域ドラマ
島根マルチバース伝

News

  • 2024.2.26 完成試写会が行われました
  • 2023.12.22 メインビジュアルが決定しました
  • 2023.12.5 ドラマ制作取材会が行われました
  • 2023.11.28 ロゴ&追加情報発表
  • 2023.11.17 エキストラ募集開始(12月3日(日)締め切り)
  • 2023.10.26 タイトル・主要キャスト発表
ドラマの最新PR情報はこちら

2月26日完成試写会後 しまねっとNEWS610生出演

しまねっとNEWS610 2月26日放送より

12月5日取材会の様子

しまねっとNEWS610 12月5日放送より

主要キャスト

桜庭 ななみ
主役:門脇ひかり 役

鹿児島県出身
2008年映画「天国のバス」で女優デビュー。
2009年細田守監督の映画「サマーウォーズ」にて、ヒロインの声優を担当。ドラマでは2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」に西郷隆盛の妹役 連続テレビ小説「スカーレット」でも主人公の妹役として出演。第53回 ブルーリボン賞新人賞、第35回日本アカデミー賞新人俳優賞など受賞多数。

Message

この環境で自分は輝く事ができるのか? 他の場所だったらもっと輝けるのでは?そんな事を考えた事が一度はあるのではないかと思います。
今いる場所だから輝ける未来を、私が演じるひかり役を通して、前向きな気持ちになっていただけるような作品になったら嬉しいです。
そして、今回初めて島根県で撮影をさせていただくのですが、私自身も島根の環境を楽しみながら撮影に挑みたいと思います。

佐野 史郎
「みせや」の店主 役

島根県松江市出身
1975年に劇団「シェイクスピア・シアター」の創設メンバーとして参加。1980年に唐十郎主催「状況劇場」に移り、1984年まで在籍。1986年に林海象監督のデビュー作『夢みるように眠りたい』に映画初出演。1992年TBS金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』で脚光を浴びる。
その後も、ドラマ・演劇・映画・ドキュメンタリー番組・ナレーション・朗読など数多くの作品に出演するほか、ミュージシャンとしても活動している。

Message

故郷、島根、松江でのドラマの撮影、しかも役者を夢見ていた人物の、それでも地元島根でたくましく生き抜く姿に厳しく問われる想いです。
高校生の頃に俳優を志すと心に決めた自分と重なるからなのでしょうか?
私が演じるのは怪しげな酒場の主人。訪れる客にいくつもの 人生の岐路を見せ、現在の自分のありようを問いかけます。
私も、島根の、松江の風景、空気の中で、しっかりと今ある自分を見つめてみたいと思います。

地元キャストの皆さんからのメッセージ

本ドラマでは、島根県内でオーデイションを実施のうえ、地元の皆様にもご出演いただきます。

  • 勝部 瑞穂 さん(18)三刀屋高校・元演劇部/ひかりの高校時代 役

    島根で生まれ育ち、とにかく高校演劇が大好きなところはひかりと一緒なので、背伸びをせず、素直に演じたいです。高校生時代のひかりの、好きなことに向かって一直線な所や、全てのエネルギーを使って演劇に向き合っているところを表現できるように頑張ります。

  • 中村 美涼 さん(18)三刀屋高校・元演劇部/ひかりの親友・由美の高校時代 役

    ドラマ出演は初めてで緊張しますが、ひかりの親友で少し大人な由美を自分なりに精一杯演じたいです。私自身演劇を通して島根を元気にしたいと考えているのでこのドラマを通して島根のことを知ってもらったり、「やっぱり島根いいな」と思ってもらえるきっかけになればと思います。

  • 深野 敦史 さん(30)/市民劇団の劇団員・シンヤ 役

    遊びに行くのも、買い物に出かけるのも不便なのは事実ですが…島根でもできること、島根じゃないとできないこともあるのかなと思います。このドラマをきっかけに島根内外関わらず、みなさんに島根の様々な側面を知っていただければと思います。ぜひ、お楽しみください!

  • 真咲 郁 さん(41)/市民劇団の劇団員・景子 役

    島根で活動する演劇仲間と一緒に出演できるなんて、夢のようです。一度は憧れを抱いて東京に出た経験がある私には、とても響きました。場所にとらわれず、今ここにあるものの大切さに気づかせてもらいました。少しでも島根の魅力を感じてもらえると喜びます。

  • 次原 けんや さん(29)/別バースでのひかりの夫・リョウタ 役

    僕を含めて島根県で生活しているわけもん(若者)は心のどこかで多少なりとも「都会に出れば今の自分とは何か違ったかもしれない」と思ったりすることがあると思います。でも、この作品を観たらきっと島根を、 島根でこそ輝ける自分をもっと好きになるはずです。この作品を通して皆さんで島根の好きを見つけましょう!

あらすじ

ひかり(28)[桜庭ななみ]は、高校演劇で神童と呼ばれ、かつて女優になることを夢見ていたが、今では地元のスーパーましまやでアルバイトをしながら、「自分が輝けないのは島根にいるせいだ!」と家族や友人に愚痴を吐きながら過ごしていた。そんなある日、占い店のような怪しい男[佐野史郎]の店に入ると、「あなたが輝くはずだった人生を見てみますか?」と不気味な提案が。なんとそこで別のバース(異なる選択をした自分の人生)に生きる自分を目撃するが、そのどれもが理想とは程遠い姿ばかり。そんな時、妹から地元の市民劇に誘われて…。

脚本 竹田モモコ

高知県土佐清水市出身
2007年 役者として活動を開始
2018年 演劇ユニット『ばぶれるりぐる』を旗揚げ
2020年 関西演劇祭ベスト脚本賞受賞
2020年 劇作家協会新人戯曲賞受賞
2022年 「日本の劇」戯曲賞2022最優秀賞受賞

「うそをついてはいけない」と思ったのです。
若者を応援するドラマを作るにあたって、大人が若者に嘘をつくわけにはいかないと。
「夢はきっと叶う!」「地元最高!」「未来は明るい!」
そんなこと、とてもとても…。口がさけても⾔えません。
代わりに、妥協と生活で手垢にまみれてしまった夢を持て余した大人を描いてみました。
ダサくてもみっともなくても大丈夫なんです。
10年後の自分にがっかりしても大丈夫なんです。
いつでも、どこからでも⼈はリスタートできるので。
やりたいことに一歩ふみだす勇気と、日常を続ける元気を少しお届けできれば、と思います。

インフォメーション

放送予定 2024年3月1日(金)午後8:00~8:59
島根県域
2024年3月22日(金)午後5:00~5:59
全国
制 作 NHK松江放送局
ホームページ http://www.nhk.or.jp/matsue/

制作コンセプト

NHK松江放送局は2022年に開局90周年を迎えました。これを記念し、 島根県内の若者から『10年後の私への手紙』を募集。集まった508通の手紙をもとに、 昨年度は様々な番組を制作いたしました。
今年度この手紙をきっかけにした松江局オリジナルドラマを制作いたします。

テーマは「地元で輝く!

「あのとき島根を出ていれば、どんな人生があったのだろう……?」
「できるならもう一度…今度は“地元で”輝きたい!!」

“地元で輝こうともがく”主人公の悲喜こもごもを通して、
島根で暮らす皆さんにエールを送る喜劇の物語。

過疎が進む島根の地では、多くの若者が地元を離れていきます。
その一方、だれもが夢を追って都会へ出られるわけではありません。
田舎のしがらみ、挑戦するハードルの高さ…様々な事情で地元に残ることになった人々を応援したい。
“もはや若者ではなくなった”世代が、かっこ悪くてもがむしゃらに地元で輝こうとする姿を通して、
「明日ももう少しだけがんばってみようかな」と思えるような番組を制作いたしますのでご期待下さい。