NHK松江放送局トップページ
小笠原 知恵

乾燥の季節、美肌県しまねでうるおいを

皆様こんにちは。

寒い日が続いていますね。

 

Twitterでも紹介しましたが、私の新年の目標は「繋」です。

これまでの取材で出会ったみなさんとのご縁を「繋ぎ」、

視聴者の皆さんともっと「繋がりたい」という思いを込めました。

2022年もよろしくお願いします。

2022011301.jpg

さて、今年最初のいまコレ!しまねでは、

「乾燥の季節、島根県内でうるおいを」をテーマに

県内の温泉や、食べ物を紹介しました。

 

全国有数の美肌県として知られる島根県には

温泉が60か所以上もあるんです。

2022011302.jpg

温泉の泉質によって肌への影響も変わります。

どうなりたいかで温泉を選ぶのもよさそうです。

2022011303.jpg

また温泉に入ったあとは10分以内に全身の保湿ケアをすると、

温泉成分を肌に閉じ込めることが出来るそうです。

 

みなさんも県内のお気に入りの温泉を探してみてくださいね。

そして保湿も忘れずに。

 

 2022011304.jpg

そして、体の外からだけでなく、内側からもうるおいを感じたいですよね。

県内には、ビタミンCたっぷりの「いちご」、

殺菌効果で腸内環境を整える「わさび」、

オルニチンをはじめとした栄養がつまっている「しじみ」

ビタミン、ミネラルが含まれた海のミルク「いわがき」など

たくさんの食材があります。

 

この時期におすすめは「アンコウ」です!

特にこの時期は「アンコウ鍋」がいいそうです。

鍋にすることで

アンコウの身だけでなくコラーゲンたっぷりの皮から肝まで

アンコウをまるごと味わうことができます。

味噌ベースの出汁にすることでアンコウの味が引き立つそうです。

2022011305.jpg

乾燥する季節ですが、

島根の温泉や食べ物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

温泉を利用する際には、感染対策もお願いします。

 

最後になりましたが、

温泉が好きな私は、

去年の夏に「温泉ソムリエ」の認証を受けました。

美肌県しまねの温泉の魅力も

引き続きお伝えしていきたいと思います。

2022011406.jpg

投稿者:小笠原 知恵 | 投稿時間:18:05

ページの一番上へ▲