NHK松江放送局トップページ
小笠原 知恵

隠岐の味覚を味わう

みなさま、こんにちは。

キャスターの小笠原知恵です。

 

すっかり秋めいてきましたね。

9月の「味力発見!しまねの食」では

隠岐の島町に取材に行ってきました。

2021092401.jpg

今回ご紹介する食材は「さざえ」!

隠岐では、さざえのほかにも、アワビやバイ貝など多くの種類の貝がとれるので

「貝の王国」とも呼ばれているんです。

2021092402.jpg

 

隠岐の島町では、

「かなぎ漁」といわれる伝統の漁法でさざえをとっています。

2021092403.jpg

「箱めがね」で海の底をのぞきながら

長さ5メートルもある「さざえヤス」を使って

さざえをひとつひとつとっていきます。

漁に出ると1時間30分で

およそ20キロものさざえをとるそうです!

 

隠岐のさざえを味わいに地元の飲食店にお邪魔しました。

おすすめの料理は「さざえ丼」です!

2021092404.jpg

あご(トビウオ)だしベースのどんぶりだしに

さざえとアラメ(海藻)を入れて

卵でふんわりととじます。

さざえの磯の香りと卵の優しい味が

あわさってとてもおいしかったです。

2021092405.jpg

 

私は、さざえは茹でて食べることが多かったのですが、

隠岐では、さざえカレーやさざえ入り焼きそばもありました。

いろいろな料理でみなさん楽しまれていました。

 

おいしい茹で方も教えてもらいました。

さざえは沸騰してから1分茹で、

流水でしっかりと冷ますと、身がぷるっととれます!

半生の状態でさざえの刺身よりも柔らかく、

食感もよくおいしく茹で上がります。

2021092406.jpg

 

 

今回、取材で初めて隠岐に行くことができました。

(写真を撮るときだけマスクを外しています。)

2021092407.jpg

 

また皆さんの町にも取材に伺います!!!

投稿者:小笠原 知恵 | 投稿時間:17:59

ページの一番上へ▲