NHK松江放送局トップページ
菊地 彩希

それぞれの "夏"

こんにちは。キャスターの菊地彩希です。

先日、夏の全国高校野球島根大会の決勝

開星 対 益田東が行われました。

私は開星高校のスタンドリポートを担当しました。

 

応援席では、懸命にプレーする選手の姿だけでなく、

選手を支える保護者の存在の大きさを感じました。

 

勝利が決まった瞬間、開星高校の応援席には

手づくりの横断幕「祝 開星高校ゆうしょうおめでとう」が掲げられました。

2017080201.jpg

一方の益田東高校。

試合のあと、保護者のみなさんが

3年生51人と監督・コーチ、ひとりずつに声をかけていました。

 

高校進学を機に、九州や関西など県外から

島根県にやってきた選手も多い益田東。

 

「みんな、家族。

部員全員が、自分の子どものような存在だった。

3年間、喜怒哀楽を子どもたちと一緒に味わった。」

 

大阪から応援にかけつけた、保護者の方の言葉です。

 

2017080202.jpg

 

選手とともに、保護者のみなさんも一緒になって戦いきった夏。

 

次は、秋。

島根県の高校球児のみなさんの一瞬に懸ける姿を見守っていきたいです。

投稿者:菊地 彩希 | 投稿時間:16:12

ページの一番上へ▲