NHK松江放送局トップページ
小林 将純

中国地方 戦争・平和インタビュー

こんにちは。

アナウンサーの小林将純です。

 

きょうは番組のお知らせです。

太平洋戦争から71年。平和な世界を築くために、戦争を経験した人などにお話を伺う

戦争・平和インタビューを中国地方のみなさんに放送します。

お話をしていただいたのは、

松江市原爆被爆者協議会の会長を務める、小林敏雄さんです。

小林さんは、92歳。現在は、松江市内の小学校や公民館で、自らの被爆体験を語っています。

昭和20年8月6日、広島に原爆が落とされた日に、爆心地から南東へおよそ3㎞の

陸軍の宿舎で被爆しました。

戦後は、できるだけ被爆当時のことを思い出さないように暮らしていましたが、10年ほど前から、自らの被爆体験を子どもたちに語る活動を行っています。

 

あの日、小林さんは何を見たのか、

被爆体験をどうして子どもたちに語るようになったのかを伺いました。

 

インタビューは、

5日(金)午後5時~

「中国!ちゅーもく!ラジオ」(ラジオ第1放送・中国地方向け)

の中でお送りします。

 

 

是非お聞きください。

投稿者:小林 将純 | 投稿時間:18:31

ページの一番上へ▲