NHK松江放送局トップページ
山口 寛明

小説になった「松江開府の祖」

この銅像、見覚えがあるという方も多いのではないでしょうか。

松江城を建て、「松江開府の祖」と言われる堀尾吉晴です。

 

小説になった「松江開府の祖」

この堀尾吉晴の生涯を描いた小説『戦国はるかなれど 堀尾吉晴の生涯』が今月、刊行されました。

30日(月)のしまねっとNEWS610では著者の中村彰彦さんをスタジオに招き、中村さんが魅了されたという堀尾吉晴の人柄についてなど、お話を伺う予定です。

今年国宝化された松江城について、皆さんが改めて思いを巡らす機会になれば幸いです。

ぜひご覧ください!

投稿者:山口 寛明 | 投稿時間:16:34

ページの一番上へ▲