NHK松江放送局トップページ
角谷 直也

ぜひお聞き下さい!戦争平和インタビュー

みなさん、こんにちは。アナウンサーの角谷直也です。

 

ラジオ番組「中国!ちゅーもく!ラジオ~戦争平和インタビュー~」で、

「無意識に侵された、少年の芸術魂」と題し、

島根県出身の彫刻家で、東京芸術大学名誉教授の澄川喜一さん(86)に話を伺いました。

 

2017072101.jpg

澄川さんが、10歳の時、太平洋戦争が勃発。

絵を描くのが大好きだった澄川少年は、次第に軍国主義の渦に巻き込まれ、

戦争をモチーフにした絵ばかりを描くようになりました。

そして、勤労奉仕で、好きな絵を描く時間を作れない少年時代を経て、

戦後、自由に絵を描ける喜びの中、彫刻家として芸術家の道を歩みました。

彫刻家を志すきっかけとなった、幼い頃の山口県岩国市の錦帯橋との出会いや、

デザインを監修した東京スカイツリーに込めた、

戦争で亡くなった人たちの慰霊碑にしたいという平和への思いなどを語って頂きました。

 

2017072102.jpg

 

戦争平和インタビュー「無意識に侵された、少年の芸術魂」は、

今月28日(金)午後5時から、ラジオ第1の「中国!ちゅーもく!ラジオ」で放送します。ぜひ、お聞き下さい。

投稿者:角谷 直也 | 投稿時間:18:51

ページの一番上へ▲