NHK松江放送局トップページ
高橋 琴美

しまラン番外編 出雲くにびきマラソン大会参加

こんにちは。

高橋琴美です。

 

温かくなってくる時期に向けて、

全国各地で開かれるマラソン大会が増えてきました

2月11日水曜日には、出雲市で

「出雲くにびきマラソン大会」が行われ、

私も参加してきました!

3000人近い参加がありました。

この時期、山陰地方最大規模の大会です。

 

ご一緒したのは、いつもご指導いただく、

藤原博さんです。

kunibikim1.jpg

 

毎年この大会に出ている藤原さんは、

スタートまでの待ち時間のための準備も

ばっちりなんです。

 

というのも、選手の受け付けが済んでから

レーススタートまでの数時間、

寒い体育館で待たなければいけません。

 

くにびきマラソン

 

大事な足を冷やさないように、

藤原さんはこんなものを用意していました。

 

くにびきマラソン

 

上着で足を包んでいるだけではありません。

中には、湯たんぽが隠れているんです。

 

くにびきマラソン

 

何度も参加している藤原さんならではの

工夫だなと感動しました。

このお陰で、寒さも感じず、

リラックスしてスタートを迎えられました。

 

藤原さんはハーフの部に、

私は10キロの部に出場しました。

藤原さんから言われた目標は、

「55分をきること。」

1キロ5分半のペースです。

(レース最中の写真はありません。

 走ることに精いっぱいでした…)

 

結果は・・・

59分52秒。

 

くにびきマラソン

 

残念ながら・・・目標達成ならず。

原因を考えました。

まず、向かい風。

最初から最後まで風が吹き、体が前に進みません。

そして、体が重たい。

実は、最近になって体重が増え気味なんです。

フルマラソンまで10日をきりました。

不安の残る大会となってしまいました・・・。

 

一方、藤原さんは、

「きょうは腰が痛いけん、本気で走れん。」

とおっしゃっていたのですが、

ハーフ60歳以上男子の部で優勝していました。

当たり前のように表彰台に上り、

トロフィーを持って帰って来る藤原さん、

とってもかっこよかったです。

 

くにびきマラソン

 

帰りは会場近くのお店で温かいおそばを食べて

帰りました。

 

さて、いろいろ不安はありますが、

来週に迫ったフルマラソン、最善を尽くします!

投稿者:高橋 琴美 | 投稿時間:16:07

ページの一番上へ▲