NHK松江放送局トップページ

2013年2月

今井 翔馬

冬でも熱い!たたらの準備

冬でも熱い!たたらの準備
吹き出る炎、
すすで真っ黒になる顔、黙々と作業に打ちこむ作業員の方たち。

1月、島根の伝統である「たたら製鉄」の作業場を取材しました。
島根県の方はよくご存知だと思いますが、
たたら製鉄とは、日本古来の製鉄法です。

粘土で出来た炉に砂鉄と木炭を入れて、3日3晩燃やし続けると、
日本刀の原材料になる玉鋼(たまはがね)が出来上がります。
この玉鋼は全国でも島根県奥出雲町でしか作られていない、とても貴重なものです。

今年初めてのたたらの操業が始まる前の“準備の様子”を放送しました。

写真は、操業のとき、
炉の中で溶けたドロドロになった鉄が地面の下に流れていかないように、
地面に積もった丸太の灰を締め固めている様子です。
アスファルトほどの固さになったあと、
その上に操業のたびに新しい炉を建てます。

1月中旬だったにもかかわらず建物の中は炎で熱く、
作業員の方が準備に真剣に取り組む、
張りつめた雰囲気がありました。
職人の誇り、男らしいかっこよさを目の当たりにしました。

ことしの操業は3回行われました。
このあとは、玉鋼を全国の刀鍛冶に送る準備に取り掛かるということです。

たたらの皆様にも温かく迎えていただき、
とても想い出深い取材になりました。

ありがとうございました!
 

投稿者:今井 翔馬 | 投稿時間:17:39 | カテゴリ:今井 翔馬 |

ページの一番上へ▲