NHK松江放送局トップページ

2012年2月10日

横山 哲也

忘れられない

忘れられない先日、家を出るときにこんなことがありました。
「しまった、傘を忘れた!
  きょうは午後から雪の予報だし、取ってこよう」--。
自転車置き場でそれを思い出した私は
家まで戻ってドアを開けました。すると……
「…………あれ? 何を忘れて戻ってきたんだっけ???」

こんにちは。
30歳を目前にして、物忘れが心配な横山です。

1月26日(木)、
「あさイチ」(総合・月曜~金曜 午前8時15分~)に出演しました。
俳優の勝村政信さんと一緒に津和野を旅する企画でした。
江戸時代から変わらない建物や、
鯉が身近にいる生活、和紙でできた糸で作られた衣類などなど、
津和野の魅力をたっぷり紹介しました。
ロケ中は地元の皆さんにたいへんお世話になりました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。
私は傘を持っていくのはよく忘れますが、
今回の津和野の旅は忘れられない思い出になりました。
皆さんありがとうございました。

東京のスタジオでも忘れられないことがありました。
「あさイチ」では皆さんからのファックスを募集します。
放送当日も津和野に関してたくさんのファックスを頂戴しました。
写真を掲載します。
その中に、私を激励するファックスがあったのです。
島根県にお住まいの方からは
「東京のスタジオでもがんばれ!」という温かいファックスを複数いただきました。
それだけでも十分幸せだったのですが、
さらに驚いたのは、前任地の長野県にお住まいの方からも
たくさんファックスをいただいたことです。
信州で勤務していたのはもう4年も前なのに、
覚えていてくださったことに感動しました。
いただいたファックスを読んでみると、
「その濃い顔を覚えていた」という方が多くいらっしゃいました。
忘れられない濃い顔に生まれて本当によかったと思っています。

後日、信州から松江放送局に手紙を送ってくださった方もいました。
本当にありがとうございました。
皆さんからの温かい言葉、忘れません。
これからも一期一会を大切に仕事に取り組みます。

念のため言っておきます。
1月下旬の話を2月に入って書いていますが、
書くのを忘れていたわけではありませんので、あしからず……


写真 1月26日の「あさイチ」に届いたファックスの一部


 

投稿者:横山 哲也 | 投稿時間:10:47 | カテゴリ:横山 哲也 |

ページの一番上へ▲