NHK松江放送局トップページ

2012年1月

三上 弥

「松江≒ロンドン」説


「松江≒ロンドン」説全国の気象情報で、
松江に雪のマークが付いていることが多いためでしょうか。
松江には雪がそれなりに積もっていると思っている方が
少なくないような気がします。
手元に届いた年賀状や寒中見舞いの文面から、そう感じました。

ところが、1月20日現在、松江市の積雪はありません。
気象台の統計では「-」という表記です。
日本海側なので、曇りの日が多く、雨や雪の降る日は多いものの、
〝雪国〟ではありません。

今シーズン氷点下になったのは1月18日だけで、
最低気温は氷点下0度7分でした。
数日に1回は、10度前後まで上がっています。
西日本ですね。

以前「これはロンドンだ!」という文章を掲載したことがありました。
http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/010/32345.html
だいたいこのような感じです。

夕日が美しい日もあります。
最近では1月17日の夕日が見事でした。
手前は宍道湖。松江市から撮影したものです。

それぞれの地域で、冬ならではの魅力があると思います。
このブログを読んでいる方の近くでは、
どんな〝冬のおすすめ〟があるでしょうか。

 

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:三上 弥 |

ページの一番上へ▲