NHK松江放送局トップページ

2011年11月30日

岡 隆一

干し柿の産地・東出雲へ

干し柿の産地・東出雲へ11月の松江市東出雲町畑地区。
(ひがしいずもちょう・はた)
島根では、言わずと知れた干し柿の里。

11月の「島根自慢」は、
この時期ならではの「干し柿のある風景」がテーマです。

行ってみると西条柿の木には実が鈴なり。
収穫され山のように積まれた柿を、
地元の女性の皆さんが1つ1つ丁寧に皮をむいていました。

そして紐(ひも)で吊るされ干場へ。
実の鮮やかな柿色がまとまり、
干場は一面の柿色。
遠くから見ると、
山々の緑と柿の色のコントラストが見事な風景を作り出していました。

この時期、写真愛好家も多く訪れるとのこと。
そりゃ撮りたくもなりますね。

ちなみに皮むきは、機械ではできないとのこと。
なんでも、西条柿の形がいびつで、
機械では刃がうまく当てられないそうで……

皆さんの手間を惜しまぬ柿の皮むきが、
この景色を支えているのだと実感した取材でした。

 

投稿者:岡 隆一 | 投稿時間:14:18 | カテゴリ:岡 隆一 |

ページの一番上へ▲