NHK松江放送局トップページ

2011年11月

岡 隆一

干し柿の産地・東出雲へ

干し柿の産地・東出雲へ11月の松江市東出雲町畑地区。
(ひがしいずもちょう・はた)
島根では、言わずと知れた干し柿の里。

11月の「島根自慢」は、
この時期ならではの「干し柿のある風景」がテーマです。

行ってみると西条柿の木には実が鈴なり。
収穫され山のように積まれた柿を、
地元の女性の皆さんが1つ1つ丁寧に皮をむいていました。

そして紐(ひも)で吊るされ干場へ。
実の鮮やかな柿色がまとまり、
干場は一面の柿色。
遠くから見ると、
山々の緑と柿の色のコントラストが見事な風景を作り出していました。

この時期、写真愛好家も多く訪れるとのこと。
そりゃ撮りたくもなりますね。

ちなみに皮むきは、機械ではできないとのこと。
なんでも、西条柿の形がいびつで、
機械では刃がうまく当てられないそうで……

皆さんの手間を惜しまぬ柿の皮むきが、
この景色を支えているのだと実感した取材でした。

 

投稿者:岡 隆一 | 投稿時間:14:18 | カテゴリ:岡 隆一 |

三上 弥

暦を〝読む〟

放送の現場で働いていると、日々暦の確認をするようになります。
もし日時を間違うと、影響が少なくないからです。
▼きょう、あす、あさっては、何月何日何曜日か。
▼日付がまたがる場合、曜日を正しく把握しているか。
▼先週、今週、来週。▼先月、今月、来月。
▼おととし、去年、ことし、来年、再来年。
▼時差はどうなっているか……
月や年が替わるときは、特に気を遣います。

アナウンスグループの勤務表を前にして、
平成24(2012)年の暦を見ているうちに、
いくつか気付いたことがありました。

▼1月1日は日曜日で、元日(がんじつ)という国民の祝日。
 ちなみに、元旦(がんたん)というのは「元日の朝」のことです。
 毎年のように問い合わせが寄せられることや、
 誤用も少なくないので、念のため触れておきます。
▼1月2日は月曜日で、いわゆる振替休日。
 カレンダーでは、赤字の表記になっています。
▼1月3日の火曜日。正月休みの人もたくさんいるでしょう。
 でも、暦の上では普通の火曜日。
 カレンダー上は、赤字でも青字でもなく、黒字です。
▼閏年(うるうどし)。2月は29日まであります。
▼1年366日。
▼ロンドンオリンピックの年。
▼春分の日は3月20日(火)、秋分の日は9月22日(土)。
 秋分の日が9月23日でないのは久しぶりだと思って調べたら、
 昭和54(1979)年以来です。このときは24日でした。
 東京・三鷹市にある国立天文台によりますと、22日になるのは、
 明治29年(1896)年以来、116年ぶりだということです。
 天体現象なので、春分・秋分は前後します。
▼平成24年に、日曜日は53日、
 国民の祝日は15日、いわゆる振替休日は3日あります。

語呂合わせなどで「○○の日」「○○記念日」というのは多数あっても、
「国民の祝日に関する法律」に基づく「国民の祝日」は年間15日です。
官報でも毎年公表されています。

いわゆる振替休日と、「いわゆる」を付けたのには理由があります。
「国民の祝日に関する法律」の3条2項では、
〝「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、
その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする〟
と規定されていて、法律上「振替休日」という表現は使っていないためです。

新しい年のカレンダーや手帳を見る機会が増える時期です。
自分なりの視点で、新たな発見があるかもしれません。

 

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:15:04 | カテゴリ:三上 弥 |

今井 翔馬

音楽の秋♪

お久しぶりです。
高校から大学までバンド活動をしていた今井翔馬です。


最近、音楽に関する仕事が増えています。
まず、10月16日に隠岐におじゃまして
「民謡をたずねて~島根県隠岐の島町~」という民謡番組の公開収録をしました。
後日3回放送がありました。
聴いてくださった方はいらっしゃいるでしょうか?
(きちんと事前にブログでお伝えしておくべきでした……)

初めてのステージ司会。
プロの民謡歌手、演奏者、そして500人を超える観客。
準備の段階から緊張していました。
しかし、出演者の方々はとても優しく、隠岐の皆さんにも温かく迎えていただき、
本番は思い切り楽しんで司会をすることができました。

客席からわざわざ私に質問してくださる方もいました。
来場した皆さん、本当にありがとうございます!
私も生の音で民謡を聴くことができ、すっかり隠岐民謡が大好きになりました。

そして、今度は、
NHK広島放送局“HERAT ROCK CAFE”というラジオ番組で
〝ご当地バンド応援隊長〟として仕事をします。
この番組は、中国地方で頑張っているバンドに一同に集まってもらい
ライブをするという番組です。

私が応援する島根県代表のバンドは「ぼすとん茶の湯会」です。
名前だけでは、「えっ?大丈夫かな……」って思ってしまいますね。
私もそうでした。
でも、本当にかっこいいんです。びっくりしました。
彼らは島根大学と鳥取大学の2年生。
とてもエネルギッシュなバンドです。

12月3日(土)中国地方向けの放送をぜひ聴いてください。

よろしくお願いします!

 

投稿者:今井 翔馬 | 投稿時間:11:57 | カテゴリ:今井 翔馬 |

三上 弥

季節の移り変わり

早朝に歩いていると、季節の移り変わりがよく分かります。
夏の間、午前5時には明るかったのに、最近では、夜と何ら変わりません。
宍道湖や、そこにつながる川の水面は、
月や街灯の光に照らされて、かすかな輝きを見せてくれることもあります。

11月8日(火)は立冬でした。
西日本なので日中はまだ普段着でも大丈夫とはいえ、
朝晩はコートなどで冷え込みをしのぐ人が増えてきました。

松江市では10日(木)から、「こたつ船」の運航が始まりました。
松江城のお堀では、季節を問わず、「堀川(ほりかわ)遊覧船」が巡っています。
冬になると、すべての船にこたつが備えられるのが特徴です。

NHKニュースでも、「こたつ船」について伝えました。
「ニュース7」や「ニュースウオッチ9」で
ご覧になった方もいるかもしれません。


島根県の県庁所在地、松江市のアクセスです。
公共交通機関の場合、
▼航空便は、出雲空港か米子空港、
▼鉄道は、山陰線松江駅が「玄関口」です。

高速バスのほか、自家用車で高速道路を利用する方法もあります。


この文章を読んでいる方のお近くでは、どんな冬の風物詩がありますか。


参考 NHK 島根県のニュースはこちら
http://www.nhk.or.jp/lnews/matsue/

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:16:16 | カテゴリ:三上 弥 |

ページの一番上へ▲