NHK松江放送局トップページ

2011年8月30日

三上 弥

地域を語る名字

全国を見渡すと、地域ごとに特色のある名字があります。
仕事柄、読み方の確認が欠かせません。
島根に来てから、
多いと思ったり、珍しいと感じたりした名字を書き留めていたら、
結構な数になりました。敬称略で紹介します。

たとえば、
手餞(てぜん)、野津(のつ)、岡(おか)、水師(みずし)、
江角(えすみ)、門脇(かどわき)、森脇、福島、本常(もとつね)、
多々納(たたの)、勝部(かつべ)、和久利(わくり)、今岡、
山根(やまね)、石飛(いしとび)、丸(まる)、曽田(そた)、
小豆澤(あずきざわ)、洲浜・洲濱(すはま)……

読み方も様々です。
柳楽(なぎら・やぎら)、
錦織(にしこり・にしきおり・こしこおり)、
藤原(ふじはら・ふじわら)、田部(たなべ)……

「郷」が付く名字も多いように感じます。
吾郷(あごう)、郷原(ごうはら)、
小郷(こごう)……

「神」がつく名字、趣が感じられる名字も。  
神本(かもと)、神戸(かんど・かんべ・ごうど)、
神門(かんど・ごうど)、神田(かんだ)、千家(せんげ)、
祝部(ほうり・ほおり)、御神本(みかもと)……

ニュースやおしらせで伝えた名前、仕事で会った方々、
球場の実況中継現場で見聞きする高校野球の選手名、
鉄道の車窓や道路沿いの看板などをもとにまとめているので、
松江周辺に限らず、島根の広い範囲を対象にしています。
島根の方々には馴染みのある名字でも、
ほかの地域からの視点では、珍しい名字もあります。

行政の住民基本台帳をもとにした〝公式データ〟と
どれほど一致しているかは分かりません。

鈴木や佐藤、伊藤といった
全国各地で多い名字の方は普通にいます。

このブログを読んでいる方の周辺では、
どんな名字の方が多いですか。
地域ごとに特色があるはずです。
 
 

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:10:44 | カテゴリ:三上 弥 |

ページの一番上へ▲