NHK松江放送局トップページ

2011年5月

三上 弥

田渕久美子さんの語り


田渕久美子さんの語りNHK公開セミナー「江~姫たちの戦国~」
脚本家・田渕久美子さんトークショーが、5月14日(土)、
島根県出雲市平田町(ひらたちょう)で開かれました。

脚本家の仕事、大河ドラマの原作や脚本を執筆する思い、
「江」の今後の展開、裏話など、
貴重な話を1時間半余りにわたって伺いました。

会場では笑いが絶えず、観客の方々の眼は真剣でした。
ことばや映像に対するこだわり、作品で描いた時代と現在をどう結びつけているか、
聴衆の引きつけ方など、舞台の上で田渕さんから学ぶことが多々ありました。

田渕さんの故郷・島根県での開催とあって、
トークショーが終わったあと、
握手を求める人たちの長い列ができていたのが印象に残ります。

田渕さん、出雲市をはじめとする会場の方々、
ありがとうございました。


写真 田渕さんを紹介した過去の原稿を一緒に見る
場所 島根県出雲市平田町「平田文化館」

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:三上 弥 |

秦まりな

ふるさとの大社参拝

5月になりました。
気温が上がり、早くも「夏日」となった日もあります。

松江放送局で働き始めてから、2か月余りが経ちました。
大型連休が終わったところで
改めて気合いを入れ直し、日々の仕事に励んでいます。

皆さんはこの大型連休、どのように過ごしましたか?

私は、地元・出雲市に帰り、
正月以来、久々に出雲大社にお参りしてきました。
出雲大社本殿の大屋根を拝観するためです。

国宝の出雲大社本殿は、大規模な改修が行われています。
60年にわたって本殿を守ってきた大屋根のひのきの皮がはがされ、
職人さんが新しい皮にふき替える作業が行われていました。

間近で見る大屋根は、見応えがありました。
雨が内部に染み込まないように工夫を重ねた屋根の構造。
先人の知恵と技が光ります。

長い時を経て
その技が伝承されていくさまを垣間見ることができ、
「感無量」--そのひと言に尽きる1日となりました。

拝観を終えたあとには、
60年間、本殿を守ってきたひのきの皮「檜皮(ひわだ)」をいただきました。

何とも嬉しい頂き物です。
これからもお守りとして、大切にしていきます。

 

 

投稿者:秦まりな | 投稿時間:15:48 | カテゴリ:秦まりな |

ページの一番上へ▲