NHK松江放送局トップページ

2011年4月

三上 弥

窯変


窯変陶磁器を窯で焼くとき、火の勢いや炎の当たり方によって、
色が変わったり形が変わったりすることがあります。
独特の色合いや凹凸が魅力です。
こうした変化や陶磁器そのものを「窯変(ようへん)」といいます。

最近、雲に隠れかけた夕日を見ていて、
「窯変」のようだと感じました。

丸く鮮やかな夕日は、
風景写真や幼児のお絵かきでおなじみです。

一方、雲に隠れかけた夕日もよし。
夕日の色、雲の白さ、偶然の光の加減がつくり出す黒っぽさ。
この季節に出会った天然の美を贈ります。

-----------------------------------------------------------

 NHK「ひるまえしまねっと」や「おしらせ」では、引き続き、
 東日本大震災関連の情報をお伝えしています。

 最新の編成情報はこちらです。
 
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=403

 義援金受け付けの情報です。
 
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0097521/index.html

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:15:55 | カテゴリ:三上 弥 |

岡 隆一

大根島のぼたん


大根島のぼたんここ最近、東日本大震災の対応で長期間岩手県に行ったり、
5月の「ここはふるさと旅するラジオ・島根県」の準備をしたりと、
忙しくしています。

そんななか、4月21日(木)、
島根県松江市八束町(やつかちょう)の
「大根島(だいこんしま)ぼたん祭」の会場から中継しました。
 
20日に始まったこのお祭り。
大根島のぼたんが存分に楽しめるものです。
今年は、大雪の影響で開花が例年より1週間程度遅れ気味。
ちょうど大型連休の後半ごろが見ごろだそうです。

5月5日・こどもの日までの開催です。
大根島が1年で最もいい時期。
咲き誇る大輪のぼたんに心癒されましょう。

投稿者:岡 隆一 | 投稿時間:17:04 | カテゴリ:岡 隆一 |

利根川真也

ごあいさつ

 

ごあいさつ島根県の皆さま、どうも初めまして。
2月末(まつ)から松江放送局に勤務している
利根川真也(とねがわ・しんや)です。
いまさらですが、ごあいさつ申し上げます。

私はこの春で、アナウンサー生活6年目に突入しました。
これまで勤務していたのは、岩手県の盛岡放送局。

そう、3月11日、東日本大震災の被災地・岩手です。
5年間暮らして、岩手県内はもちろん隅々まで、
東北地方も宮城県を中心に東北各地へ足を運んでおりました。
こよなく愛してきた岩手の地、そして東北の地。
私が離れてから、大災害に見舞われるなんて思ってもいませんでした。

大きな揺れ、津波が町を呑み込んでいる映像を見て、涙が止まりませんでした。
それと同時に、「岩手に行かないと!」と思い、すぐに向かいました。
岩手を離れて12日後、岩手に再び行くことになるとは......。複雑な心境でした。

被災地の避難所にも行きました。そこでは、被災された方の何人かに、
 「利根川さん、来てくれたんだ。ありがとう。いつも見てるよ。
  これからもテレビで会えるの楽しみにしています。」と言われました。
盛岡放送局の人間として、私に接してくださいました。

ただ、そこで「もう松江放送局に転勤しました」とは言えませんでした。
笑顔で「ありがとうございます。」とひとこと言うだけが精一杯。
どう答えるのが良かったのか、今もその答えは分かりません。

取材でお世話になった方、弟のように接してくださった方、
息子のように可愛がってくださった方......
そのなかで亡くなった方、安否不明の方がいます。
避難所生活をしている方もいます。

東北、岩手が大変な状況なのに、
遠く離れた松江の地に戻り、平穏な日常生活を送る日々。
罪悪感に苛(さいな)まれることもありました。
報道の様子を見守ることしかできず、
もどかしい気持ちになることもしばしばありました。

もちろん、私は被災者ではありませんし、岩手県出身ではありません。
〝お前に何が分かる〟と言われてもおかしくありません。
でも、5年間暮らした岩手、東北への愛、想い。
誰にも負けない、自負があります。

だからこそ、
東北の現状を目の当たりにするたびに辛かったのです。
ようやく気持ちも落ち着いてきました。

今は新天地・松江放送局で、夕方のニュース番組
「しまねっとNEWS610」のキャスターとして、
全力投球する日々です。

1か月経ち、ようやく番組に慣れてきました。
これからは島根県内各地に足を運び、島根の魅力を発信していきます。
岩手を愛した以上に、島根も愛していきたいと思っております。
これからどうぞよろしくお願いいたします。


ちなみに、この1か月で虜(とりこ)になっているのは、
宍道湖(しんじこ)の夕日。
松江の方々はいつもこの景色を見られるなんて、贅沢ですね。

ブログも今後、定期的に更新していきますので、
どうぞお付き合いください。


追伸

岩手の皆々様。東北の皆々様。
復興までは時間がかかりますし、ご苦労も多いことと思います。
私ができることは、
神々が集まる島根の地で、祈り続けること。
被災された方々が1日も早く日常生活を取り戻すことを、
心よりお祈りいたします。


写真 宍道湖の夕日

 

投稿者:利根川真也 | 投稿時間:16:24 | カテゴリ:利根川真也 |

石富生子

初めての企画


初めての企画ミュージアム企画の取材で、
島根県大田市(おおだし)にある
「県立三瓶(さんべ)自然館サヒメル」に行ってきました。

サヒメル周辺には雪がたくさんあり、
4月だとは思えないほどひんやりしていました。

サヒメルでは、
虫の体の不思議に焦点を当てた企画展が行われています。

これまで見たことのない珍しい昆虫や、
ふだん見慣れているチョウ、
カマキリなどの昆虫の標本が展示されていました。

どんなに小さな昆虫でも、間近で見ると迫力を感じます。
昆虫の種類の多さにも驚きました。
同じような色や形をしていても名前が違っていて、
昆虫の奥深さを感じています。

小学生のときにカブトムシを採集したのを最後に、
昆虫の世界から足が遠のいていました。

しかし、学芸員の説明を通して、
昆虫のおもしろい形や生態を教えていただいたので、
今後は昆虫を見かけたら、じっくり観察します。

初めての取材は、緊張の連続でした。
テレビを放映するためには、
本当に多くの人が携わっていることを知りました。
この経験を大切にして、今後の業務にいかします。

写真 企画「虫の体の不思議」から
    島根県大田市 県立三瓶自然館サヒメル

投稿者:石富生子 | 投稿時間:11:04 | カテゴリ:石富生子 |

三上 弥

松江城の桜

松江城の桜松江地方気象台は、4月12日(火)、
ソメイヨシノが満開になったと発表しました。
満開の桜と松江城の写真を掲載します。

年明けから島根は例年より寒かったので、
花を見ると暖かい感じがして、ホッとします。

松江市では、すでに葉桜になりかけています。
このブログをご覧の方。
お近くのサクラはいかがですか。


東日本大震災などの報道のため、番組の編成が変わっています。
最新の編成情報はこちらです。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=403


義援金の受け付けについてはこちらです。
全国
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0097521/index.html
島根
http://www.nhk.or.jp/matsue/event/gienkin/index.html


投稿者:三上 弥 | 投稿時間:10:42 | カテゴリ:三上 弥 |

秦まりな

はじめまして!

今月から「しまねっとNEWS610」を担当している
秦(はた)まりなです。

島根県出雲市出身、生っ粋の出雲人です。
地元・島根をこよなく愛しています。

大学時代は東京で過ごしました。
そこでも地元愛を遺憾なく発揮し、
多くの友人を島根に観光誘致、
着々と島根県ファンを増やしてまいりました。

そんな私が
新しい職場に来てからひと月余りが経ちました。
松江放送局で働き始めた当初は、
まだ気温も低く、雪が舞う日もありました。

でも、ふと気が付けば、
いつの間にか外では桜が舞うころになっていました。
季節はすっかり春ですね!
満開に咲き誇る桜を見て、毎日元気をもらっています。

新しい仕事はまだまだ分からないことだらけで
いろいろと周りに
ご迷惑をおかけしてしまうことも多い日々です。

それでも周囲の方々に支えられながら、
毎日一生懸命仕事に取り組んでいます。
周囲の方々への感謝の気持ちを忘れずに、
伝え手として、
また、人間としても一歩一歩成長していきたいと思います。

島根の皆さまに、
分かりやすくしっかり情報を
お伝えできるよう精一杯頑張ります。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿者:秦まりな | 投稿時間:17:54 | カテゴリ:秦まりな |

ページの一番上へ▲