NHK松江放送局トップページ

2011年2月15日

堀江 清市

話し方講座


話し方講座話し方講座の講師として、
奥出雲町にある島根県立横田高校に行ってきました。
研修のタイトルは「面接に役立つ 敬語の知識と分かりやすい話し方」です。
2年生、115人が研修を受けてくれました。

この写真は、生徒が電気店の店員、
私が客という設定の、研修のひとコマです。
お客さんに、DVDのセールスポイントを分かりやすく説明し、
買う気にさせる話術を磨くのが狙いです。

テーブルの上にある段ボール箱は、
私がフェルトペンでスイッチなどを書いて作りました。
いわば、手作りのDVDです。

みんな、おしゃべりがうまかったですね。
ビックリしました。
大受けの応対を紹介しましょう。

客役の私が、
「このDVD、スイッチなどの文字が、フェルトペンで書いてあるじゃない。
見るからに安っぽいから、安くしてよ」と言うと、
その生徒はすかさず
「お客さん!。いま、電気製品は手作りの味を出すため、
表示の文字は、印刷ではなくて、
フェルトペンで手書きにするのがトレンドなんです」と、答えました。
これには、教室が爆笑の渦になりました。 

横田高校生のアドリブ力には「参った!参った!」でした。       


投稿者:堀江 清市 | 投稿時間:17:55 | カテゴリ:堀江 清市 |

ページの一番上へ▲