NHK松江放送局トップページ

2010年10月

永井 祥子

観光シーズン到来


観光シーズン到来島根県津和野町(つわのちょう)で、取材を終えたあと、
「芋煮会をやってる、食べに行こう」と、
少し足を伸ばしてカメラマンと弥栄(やさか)神社に行きました。

しかし、午後2時過ぎ。着いたときにはもう鍋がありませんでした。
芋煮は全部なくなったようです。

津和野町中心部の殿町(とのまち)通りは大型バスや観光客で混雑していたので、
大盛況だったんだろうなと思いました。

芋煮への未練を吹っ切ろうと、
すぐそばの太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)へ。
こちらにも大勢の人がいて、いよいよ季節は秋、観光シーズンを実感しました。

「取材したものが、
見てくださる方の心にしっかり伝わるリポートになりますように」と祈願しました。

別れ際にカメラマンが、「芋煮だけが心残りだった」と言っていたので、
よっぽど残念だったのだと思います。
炙り鯛(あぶりだい)のだしで里芋を煮込む
津和野に伝わる秋の味覚「芋煮」。
想像するだけで、おいしそうな香りが漂います。


写真 神社で祈願

投稿者:永井 祥子 | 投稿時間:11:24 | カテゴリ:永井 祥子 |

ページの一番上へ▲