NHK松江放送局トップページ

2010年2月23日

三上 弥

島根県安来と東京・調布


島根県安来と東京・調布東京・調布市に、写真のような幟(のぼり)が登場しました。
この幟の表記から、連続テレビ小説
「ゲゲゲの女房
http://www.nhk.or.jp/gegege/index.html 」の
〝舞台〟ということが分かります。

このドラマの主人公のモデルは、武良布枝(むら・ぬのえ)さん。
妖怪漫画家・水木しげるさんの妻です。

布枝さんのふるさとは、島根県安来市(やすぎし)です。
島根県庁のある松江市から東におよそ20キロ。
安来は、どじょうすくい踊りや、
民謡・安来節(やすぎぶし)で知られています。

筆者は、安来も調布も訪ねたことがあります。
どのような場面が展開されるのか、楽しみです。

これから予想される問い合わせです。
「安来(やすぎ)はどこか」。

このブログは、島根県外の方のアクセスも多いので、
ポイントを記します。

場所は、過去の記事に書きました。
http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/010/28141.html

最も近い空港は、米子空港です。島根県の東隣、鳥取県にあります。
次に近いのが、島根県斐川町(ひかわちょう)にある出雲空港です。
スケジュール次第で、どちらの空港でも利用できます。
バスで米子駅や松江駅に出て、鉄道を乗り継くのが、
一般的なルートです。

鉄道は、JR山陰線に安来駅があります。
いまは、京都や下関から島根に向けてたどるルートではなく、
岡山から伯備線(はくびせん)を経由して向かうのが基幹ルートです。
岡山からは、特急でおよそ2時間20分。
東京、横浜、静岡からですと、寝台特急という手段もあります。

安来と調布の双方を訪ねる場合、
山陰線の安来駅から京王線の調布駅までは、
飛行機を使えば最短およそ4時間半、
鉄道では、6時間半から7時間ほどかかります。

高速道路を使うと、
大阪からおよそ3時間半、岡山からおよそ2時間半です。

NHK松江放送局のホームページには、
「ゲゲゲの女房のふるさと展」についての案内が掲載されています。
http://www.nhk.or.jp/matsue/event/gegege/index.html


写真 東京・調布市 2010年2月 
撮影 三上 弥


参考記事 ゲゲゲの女房・武良布枝さんにきく
http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/060/32811.html
2009年12月28日掲載

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:11:41 | カテゴリ:三上 弥 |

ページの一番上へ▲