NHK松江放送局トップページ

2010年2月 4日

三上 弥

11日オンエア・ホリデーインタビュー 


11日オンエア・ホリデーインタビュー 「おはよう島根」の放送後、広島に向かいました。
今回は、広島市中区にある
NHK広島放送局からお伝えします。

松江放送局アナウンスが制作している「ホリデーインタビュー」。
横山哲也アナウンサーは、
映像とコメントのチェックで真剣な表情です。
NHKアナウンス室ホームページに記載されているように、
この番組の制作にあたっては、多くのメンバーの協力を得ています。
横山アナのおよそ10年上の先輩たちが、
知恵と工夫を伝授しているところです。
番組の制作にあたっては、
技術、編集、効果、車両といった各分野のプロもかかわっています。

番組のタイトルが決まりました。
「感謝の心で前へ!! 
  ~元広島カープ投手 佐々岡真司~」です。

チームの方針にしたがって、
先発、リリーフなど役割を変えてきた佐々岡さん。
先発として100勝、リリーフとして100セーブという
プロ野球史上2人目の快挙も成し遂げました。

プロ野球選手も、チームという〝組織〟で、
毎年あるいは毎回のように役割が与えられます。
佐々岡さんの話には、プロ野球に限らず、
サラリーマンなど組織で働く人たち、
あるいは、
学生のように集団のなかで生活する人たちにとっても
役立つ情報が詰まっています。

「感謝の心で前へ!!」「一緒に前進しよう!!」

どんなメッセージなのか。
放送は、2月11日(木)建国記念の日、午前6時30分から。
祝日の朝、NHK総合テレビで全国に向けて放送します。


写真 佐々岡真司さん・プレートの前で
     旧広島市民球場1塁側ロッカールーム(広島市中区)
撮影 2010年1月 
     三上 弥

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:17:41 | カテゴリ:三上 弥 |

ページの一番上へ▲