NHK松江放送局トップページ

2010年1月

三上 弥

感謝で〝前進〟


感謝で〝前進〟寒さ厳しい折、いかがお過ごしでしょうか。

晴れ、曇り、雨、雪と変化に富む島根の空。
いずれの空にも松江城はよく映えます。

きょうの松江は晴れ。
積雪はゼロです。


松江アナウンスでは、いま、
ホリデーインタビュー
「元広島カープ・佐々岡真司さん」を制作しています。

ふるさと島根県浜田市金城町(かなぎちょう)の実家、
旧広島市民球場などでロケを行いました。

NHKアナウンス室のホームページに、
番組の情報を載せています。
http://www.nhk.or.jp/a-holiday/

ロケの現場では、
「感謝の気持ちを忘れなければ〝前進〟できる」という言葉が、
印象に残りました。

番組告知用のスポットを制作しました。
映像の編集を筆者・三上が担当、
番組制作・聞き手の横山哲也アナがナレーションを担当しています。

2月11日(木)建国記念の日の朝6時30分から、
総合テレビで全国に向けて放送する予定です。


写真 番組告知スポットから

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:18:11 | カテゴリ:三上 弥 |

永井 祥子

お雑煮日記

お雑煮わたしは、年末からお餅を食べ過ぎています。

おかげで毎日、報道室からお餅のような顔を出してしまい、恐縮です。

 

お餅のなかでも、お雑煮の話に特化します。

私の出身地・富山では、おすましに、煮た角餅、そして具が多めです。

具は主に、にんじん、牛蒡(ごぼう)、厚揚げ、鶏肉、魚のすり身、かまぼこ、煮た

エビなど。

我が家では、時にコーンなど、余った食材も加わります。

最後にみつばを添えます。

 

昨年末、島根県の出雲市でいただいたお雑煮は、

だし汁で丸もちを煮て、刻みのりを散らすというシンプルなものでした。

初めて食べる、具のないお雑煮に少し戸惑いました。

でも塩味がくせになりそうで、とてもおいしかったです。

 

浜田市でも、知り合いの方にお願いして作っていただきました。

この地域のお雑煮も、

だし汁のなかで丸もちを煮て、

黒豆とかつおぶしを添えるという、わりとシンプルなものでした。

たくさん食べなさいと、なんと丸もちが6つも入っていました。

ほんのり甘くておいしかったです。もちろん完食しました。

 

食べ物も食べ方も、地域や家庭によって本当に異なるということを実感します。

 

伸びるお餅のように、

私も島根県内のいろいろな方のもとへ足を伸ばしていきたいと思います。

投稿者:永井 祥子 | 投稿時間:13:57 | カテゴリ:永井 祥子 |

永井 祥子

〝もっと、ますます〟2010年


〝もっと、ますます〟2010年2009年は、島根県に来て出会ったたくさんの方の温かさに支えられました。

ほんとうに、ありがとうございます。

 

2010年は、島根県のことをもっともっと知りたいです。

もっともっと島根のいろいろなところに訪れたい。

そして、もっともっとたくさんの方とお会いできればと思います。

 

地域で頑張っている人をどんどん紹介していきます。

「見て良かった」と思っていただける放送ができるよう頑張りますので、

どうぞこれからも、よろしくお願い致します。

 

写真は、「2010年もますます良い1年にするぞ~!」と意気込む寅くん。

わたしが愛をこめて描きました。

 

皆さまにとって、ますます幸せな1年となりますように。

 

 

投稿者:永井 祥子 | 投稿時間:17:03 | カテゴリ:永井 祥子 |

横山 哲也

はじめての〝ばくろよこやま〟

正月におみくじを引きました。

中には、引いた人の1年を象徴する花が書かれていました。

わたしの花は「エリカ」。花言葉は「孤独」です。

 

あけましておめでとうございます。

ひとりで喫茶店に入るのも苦手、孤独が嫌いな横山です。

 

年末年始、皆さんはいかがだったでしょうか。

わたしは会社に入ってから初めて、

実に6年ぶりに東京の実家で年を越しました。

休みを利用して、都内のいろいろな場所へ行ってきました。

今回は、写真を特別に2枚掲載した新年バージョンでお伝えします。

 

そのひとつがここです。

 

馬喰横山

 

2009年11月6日(金)の三上 弥アナウンサーのブログで、

http://www.nhk.or.jp/matsue-ana-blog/010/

自分の名前が入った地名の話題が書かれていました<地名の記憶>。

わたしにとって、その最たるものが馬喰横山(ばくろよこやま)です。

東京・中央区にあります。

都営新宿線の駅のひとつで、

実家から30分ほどで行けるにも関わらず、

まだ行ったことがありませんでした。

そこで今回、初めて行ってみたのです。

 

駅のホームに降りると、出口を案内する看板がありました。

そこには「横山町(よこやまちょう)方面出口」と書かれていました。

駅名だけでなく、

地区の名前にも「横山」がついていることに嬉しくなりました。

地上に上がってすぐ目に入ったのが「横山町問屋街」です。

たくさんのお店が並んでいました。ただ……

 

横山町問屋街 

行く日を間違えました。

この日は大晦日。ほとんどのお店はお休みでした。

取材不足でした。

でも実際に行ってみて、また愛着がわいてきました。

今度はお店の開いているときに行こうと思います。

 

というわけで、年末年始でしっかりリフレッシュしました。

ことしも松江放送局アナウンスみんなで〝前進〟していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:横山 哲也 | 投稿時間:16:56 | カテゴリ:横山 哲也 |

ページの一番上へ▲