NHK松江放送局トップページ

2009年11月 6日

三上 弥

地名の記憶

弥栄自分の名前と関連ある地名に出会ったことはありませんか。

 

たとえば、神田さんが東京・千代田区「神田」に反応する、

愛子(あいこ)さんが宮城県仙台市青葉区の「愛子」という地名に関心をもつ、

といった具合です。ちなみに宮城県の「愛子」は「あやし」と読みます。

 

島根県には、自分自身の名前に関連ある地名があります。

「弥栄」です。島根県の気象情報に登場します。読みは「やさか」です。

いわゆる「平成の大合併」の前は弥栄村(やさかむら)、

いまは浜田市弥栄町(やさかちょう)になりました。

「弥が栄える」。

辞書には「いよいよ栄えること。いやさか」とあります。

島根県津和野町(つわのちょう)には「弥栄神社」、

島根県出雲市や広島県の宮島には「弥山(みせん)」があります。

いずれも記憶に残る地名です。

 

いま隣にいる横山哲也アナウンサーは、

都営地下鉄新宿線「馬喰横山(ばくろよこやま)」駅が印象深いと話しています。

「駅名を音だけで聴くと、僕が暴露しているみたいですね」と神妙な表情です。

 

放送局で働いていると、職業柄、地名に詳しくなります。

新しい勤務地では、現場に行く前に地図や地名辞典で調べることが多くなります。

テレビニュースや報道リポーターを担当していたときには、

現場に行く機会が多く、国内・海外の地図をずいぶん読み込んだので、

少しは詳しくなったつもりでした。

しかし、油断は禁物です。

「平成の大合併」によって地名がずいぶん変わりました。

取材や放送のたびに確認して、

地名、読み方、場所の記憶をより確実にしていきます。

 

 

 

写真 <おはよう島根>(総合テレビ・平日・午前7時45分~8時)

     気象情報から 

 

 

    ☆      ☆      ☆

 

【NHK松江放送局アナウンス制作の番組・放送予定】

 

<ラジオあさいちばん>

列島音の旅「デビューから半世紀 元南海の一畑電車3000系」

2009年11月 7日(土) 午前6時45分ごろ

ラジオ第1放送(全国)    井上裕貴アナ

 

<ラジオ特集・見直そう!昔ながらのわらべ歌>

2009年11月 8日(日) 午後4時05分~55分 

ラジオ第1放送(中国地方向け)昼間敬仁アナ

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/matsue/program/b-det0056.html

 

このブログをアップした時点での情報です。

変更の場合は、ご了承ください。

 

    ☆      ☆      ☆

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:17:11 | カテゴリ:三上 弥 |

ページの一番上へ▲