NHK松江放送局トップページ
鈴木 聡彦

北大路魯山人の美

みなさん、こんにちは。

アナウンサーの鈴木聡彦です。

 

立秋を過ぎ、暦の上ではもう秋ですね。

秋といえば、芸術鑑賞。

NHK松江放送局でも、芸術展を主催します。

それが、安来市で開かれる、北大路魯山人の美 和食の天才展 です。

 

みなさんは、北大路魯山人という人をご存知でしょうか。

明治から昭和にかけて、書、篆刻(てんこく)、絵画、料理、漆芸、

そして陶芸と、あらゆる分野で才能を発揮した人です。

なかでも料理家として料亭を開設したあとは、自らの手で器も作り始めました。

 

《雲錦鉢》1941年頃 足立美術館

 

今回は、そんな魯山人の料理に対する目や感性に注目した展覧会です。

古い陶器に学びながらも、大胆な発想にあふれた器たち。

魯山人が目指した、料理と器の関係を、ぜひご覧ください。

 

期間は、8月26日(水)から10月12日(月・祝)まで、

会場は、安来市にある足立美術館です。

 

なお、この企画展を紹介する30秒スポットのナレーションを、

私、鈴木が担当しております。

番組の合間に、こちらもチェックしてみてくださいね。

 

この秋も、NHK松江放送局をどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:鈴木 聡彦 | 投稿時間:16:10

ページの一番上へ▲