NHK松江放送局トップページ
横山 哲也

南の島でバカンス??

 

南の島でバカンス??妻がお友達から、
「最近、旦那(だんな)さん全然テレビに出ていないね」と聞かれました。
その通りです。
最近テレビに全然出ていない横山です。こんにちは。

本来ならば、
今週の「しまねっとNEWS610」はわたしの担当なのですが、
そちらもお休みしています。
皆さまにはご心配をおかけしていますが、
わたしはいたって元気です。

では、わたしはどこで何をしているのか。
実は、島根県よりも南の「島」に来ています。
といっても、バカンスを楽しんでいるわけではありません。
コバルトブルーの海も見えませんし、
プロ野球チームもキャンプに来ていません。

いまわたしがいるのは「広島」です。
2月11日(木・建国記念の日)の朝6時30分から放送予定の
「ホリデーインタビュー」という番組を制作するために、
広島に長期出張しています。
この番組は23分のインタビュー番組です。
ゲストは、島根県浜田市金城町(かなぎちょう)出身の
元広島カープ投手・佐々岡真司(ささおか・しんじ)さん。
すでに「しまねっとNEWS610」でも、
一部お伝えしましたが、今回はさらにグレードアップしています。

23分もの番組を作るには、
それよりもはるかに長い時間をかけて撮影をしなければなりません。
佐々岡さんのインタビューも、全部で2時間以上かけました。
そこからいい部分だけを凝縮して番組を作っていきます。
ところが、長くインタビューをすると、
どこにどんな話があったか、全て覚えることができません。
そこで、わたしたちは収録したインタビューを聞きながら、
一言一句すべてをパソコンに打ち込んで字にする作業をします。
「字おこし」と呼んでいる作業です。
5分程度の企画を作るときでも、わたしは「字おこし」をします。
今回の「字おこし」は、わたしがこれまでやってきた「字おこし」の中で最大の量でした。
その量、A4の用紙で56枚。
すっかりブラインドタッチがうまくなりました。

ここまでできて、初めて番組制作に取りかかれます。
いま、多くの方のサポートを受けながら作業を進めています。
もうしばらくテレビには出られませんが、いい番組を作ります。
「ホリデーインタビュー」。
祝日の早朝、ぜひご覧ください。


写真 インタビューを「字おこし」したA4用紙56枚
      けっこう重いです・・・
      NHK広島放送局(広島市中区大手町)

投稿者:横山 哲也 | 投稿時間:16:06

ページの一番上へ▲